ニュース
» 2010年07月02日 07時00分 UPDATE

14万7000円のハイエンド炊飯器 三洋「匠純銅 おどり炊き」新機種

三洋の「匠純銅 おどり炊き」に新製品。14万7000円というハイエンド炊飯器だ。

[ITmedia]
photo

 三洋電機は、圧力IHジャー炊飯器のハイエンド機種「「匠純銅おどり炊き ECJ-XP2000」を9月1日に発売する。価格は14万7000円。

 “家電芸能人”に取り上げられることも多かった「ECJ-XP1000A」の後継機種。独自の「可変圧力IH炊飯方式」を進化させ、減圧時間の短縮により火力が従来比1.3倍になった「大沸騰おどり炊き」により、米のうまみと食感を高めて甘みと粘りのあるふっくらとしたご飯に炊き上げるという。

 また、米のうまみ成分を蒸気口に蓄えて内釜に戻す「うまみ循環&うまみ戻し」機構も改良。蒸気口を大型化してより多くのうまみ成分を蓄えられるようにしたほか、うまみを内釜に戻すユニットも大型化し、内釜全体にうまみを分散してご飯1粒1粒にうまみを凝縮させることができるという。

 内釜には純度99.9%の銅を約1.1キロ使用。蒸気を抑える「蒸気セーブコース」を搭載した。

 5.5合炊き。サイズは269(幅)×355(奥行き)×226(高さ)ミリ、重さ約7.4キロ。

関連キーワード

炊飯器 | 白物家電 | 三洋電機


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -