ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「白物家電」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!家電製品→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で家電製品関連の質問をチェック

「電子レンジが壊れた」 予想をはるかに超える壊れ方動画に「吹いたw」「まさかの展開」「死ぬほど笑った」
これは予想できない壊れ方……!(2019/11/17)

「遊ぼうよー」 飼い主さんの足をよじ登る猫ちゃん 上目づかいのお顔がたまらなくかわいい
エアコンの上にも登っちゃいます。(2019/11/12)

ダイキンが初のポータブルエアコン 商品化に向けてクラウドファンディングで出資募集
吹き出し口から、周囲とくらべて約7度涼しい風が送られてきます。(2019/11/11)

グリーが世界初、「松屋のお弁当自販機」を社内に導入 「いつもの松屋の味」と社員にも好評
インスタント味噌汁付きで450〜500円。出てきたお弁当を自分で電子レンジにかける方式です。(2019/11/7)

ルンバ、ガシャポンになる
バンダイは、ロボット掃除機「ルンバ」シリーズを7分の1スケールで再現した「ガシャポン iRobot Roomba」を11月第2週に発売する。全4種で価格は1回300円(税込)。(2019/11/6)

持ち運べるエアコン、ダイキンが開発 クラウドファンディングで4万2900円から
ダイキンが持ち運べるエアコン「Carrime」(キャリミー)のクラウドファンディングを開始した。300台以上の支援獲得を商品化の条件とし、2020年6月の発売を目指す。(2019/11/1)

「ファミコン×母ちゃんの掃除機」再現動画がみんなのトラウマを呼び覚ます 画面がバグって「ポ〜……」
なぜ母ちゃんはゲームしているときを狙って掃除を始めるのか。(2019/10/14)

ソフトバンクC&Sがシャオミ系家電メーカー3社と提携 日本でロボット掃除機やスマート照明を販売
ソフトバンクC&Sが中国Xiaomi系列のIoT家電メーカー3社の製品を取り扱う。第1弾はロボロックのロボット掃除機「Roborock S6」で、10月18日から家電量販店などで販売する。(2019/10/11)

エアコン室外機と同サイズ 東京ガスが世界最小の家庭用燃料電池
京セラと協業して製品化し、燃料電池ユニットをエアコン室外機と同等の大きさとしたことで、これまでスペースの問題で設置できなかった住宅やマンションなどでも利用できるようにした。(2019/10/11)

エアコン室外機と同サイズ 世界最小の家庭用燃料電池、東京ガスから
東京ガスが世界最小サイズとなる家庭用燃料電池「エネファームミニ」を今月30日から販売する。(2019/10/11)

業務用も「うるるとさらら」 ダイキンが新ブランド戦略
ダイキンが「うるるとさらら」を空調製品の新たなブランドラインにする。空気清浄機や業務用エアコンを含む4製品を「うるるとさららシリーズ」として11月から順次発売。(2019/10/3)

シャープ、白物家電の国内生産撤退 八尾事業所停止
 シャープは25日、国内唯一の白物家電の生産拠点で、冷蔵庫を製造していた八尾事業所(大阪府八尾市)のラインを止めた。昨年8月に今年9月までに海外に移管すると表明しており、計画通りの国内撤退となった。(2019/9/26)

アイリスオーヤマ、大型家電を強化 「2022年度に売上高1兆円を目指す」
アイリスオーヤマが、ドラム式洗濯機と4K対応液晶テレビの市場に本格参入する。2022年度の売上高1兆円を目指し、大型家電事業を強化する考え。(2019/9/25)

「走る蓄電池」が被災地で活躍 自動車各社がEV貸与
台風15号による広域停電が長期化している千葉県で、電動車が「走る蓄電池」として活躍している。これまでに自動車各社は85台以上を派遣した。電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)、燃料電池車(FCV)に搭載している大容量電池が「非常用電源」となり、洗濯機や冷蔵庫、電子レンジといった家電に電気を供給したり、住民のスマートフォンの充電に使われたりしている。(2019/9/24)

【ダイキンに聞いた】台風でエアコンの室外機が倒れたら業者やメーカーに相談しよう 「取り扱いを間違うとケガするおそれ」注意喚起広まる
くわしい話を聞きました。(2019/9/11)

ガルパンコラボのロボット掃除機、予約販売を終了 「予定数に達したため」 約1週間で
プラススタイルが8月29日に発表した、アニメ「ガールズ&パンツァー」とコラボしたロボット掃除機の予約販売が終了した。同社は「予定数に達したため」とコメントしている。(2019/9/5)

猫は信じてるニャ! 冷蔵庫の涼しさを忘れられず次の機会を待ちわびる猫ちゃんが、かわいくてちょっと切ない
今日かもしれないニャ。(2019/9/3)

掃除機は苦手だニャ 掃除機に似たアイツを警戒するキジ白の猫・すずめちゃんたち
電動モップも掃除機も怖いのには変わりない!(2019/9/3)

この水飲めニャイ 洗濯機越しに水を飲もうと試みるネコちゃん
夢中になりすぎて2本足で立っちゃっています。(2019/8/31)

+Style、ロボット掃除機やLED電球などオリジナルスマート家電6製品を発売
プラススタイルは、8月29日からオリジナルのスマート家電6製品を順次発売する。ラインアップは、ロボット掃除機やLED電球、LEDシーリングライト。9月12日まで数量限定で「スマート家電 発売記念セール」も行う。(2019/8/29)

「電子レンジに入れると危険な食べ物」は生卵だけじゃない ゆで卵、サツマイモ、肉まんでもトラブルが起こる理由
ネット上には「レンジを使った簡単調理」のような情報も出回っているけど……?(2019/9/5)

ガルパン仕様のロボット掃除機を「+Style」が発売 オリジナル音声を収録
プラススタイルは、アニメ「ガールズ&パンツァー」とコラボしたロボット掃除機「ガルパン スマートロボット掃除機 ?号戦車H型(D型改)」を発表した。(2019/8/29)

おそうじ作戦、パンツァー・フォー! ガルパンコラボのロボ掃除機登場、西住みほのボイス付き
モチーフはあんこうチームのIV号戦車H型(D型改)。(2019/8/29)

エアコン直撃を防ぐファンを自作したスーパー総務スタッフ現る 原材料費わずか数百円で実現
弊社にもほしい。(2019/8/29)

低ノイズと低電力損失を両立:
三菱電機、インバーター用パワー半導体モジュール
三菱電機は2019年8月、白物家電や産業用モーターのインバーター駆動用として小型パワー半導体モジュール「DIPIPM Ver.7」を発表した。(2019/8/28)

体当たりッ!スマート家電事始め:
ソニーの“着るエアコン”「レオンポケット」は即戦力になりそうだ
背中に装着するソニーの冷温パック「REON POCKET」(レオンポケット)は、外出で役立つ「着るエアコン」だ。実際に身に付けて電源を入れると瞬時に肌と触れている場所が冷たくなってくる。(2019/8/28)

エアコンが苦手な猫ちゃんと熱中症が心配な飼い主さん 猫との暮らしを描いた漫画から優しさが伝わってくる
みんなも気を付けてニャ。(2019/8/25)

STマイクロ VIPer26K:
高耐圧パワーMOSFET内蔵のコンバーター
STマイクロエレクトロニクスは、1050V耐圧のNチャンネルパワーMOSFETを内蔵する高電圧コンバーター「VIPer26K」を発表した。単相および3相スマートメーター、3相の産業機器、エアコン、LED照明用の電源などで活用できる。(2019/8/20)

「上腕二頭筋あたりがすごい」「進撃の巨人かな?」 ムキムキな猫ちゃんがエアコンの上で目撃される
もうそれ以外に見えなくなっちゃった。(2019/8/12)

ダイソン、コードレス掃除機用バッテリーパックの火災事故全てが純正品ではないものだったと注意喚起
純正品を使いましょう。(2019/8/11)

炊飯器から直接お米を食べる文鳥さんが話題! 「味わいながら食べてる!」「小さな炊飯器もかわいい」
炊きたてではありません。(2019/8/6)

ちょっとした洗濯物に最適:
「折り畳める」洗濯機 約25センチまで縮む
サンコー株式会社は、「収納できる小さい洗濯機『折りたたみ洗濯機』(税込8980円)」を発売した。不使用時は折り畳むことができ、高さが約半分になる。最大で半袖Tシャツ10枚を一度に洗濯でき、洗濯時間は最長15分。「ちょっとしたものを普段の洗濯とは別に洗いたい」というニーズを見込む。(2019/8/5)

エアコン前が猫で大渋滞! 今年初のエアコンを付けたときの猫家族の反応が面白い
エアコンの魔力は猫ちゃんにも勝る。(2019/8/4)

エアコンは“着る”時代に ソニーが冷温ウェアラブルデバイス「REON POCKET」のクラウドファンディングを開始
涼しい夏にしたい。(2019/7/24)

ソニー、ペルチェ素子を使った“着られるエアコン”を開発 カメラの熱制御技術を活用
ソニーが体を暖めたりクールダウンできるウェアラブルデバイス「REON POCKET」を開発し、クラウドファンディングを始めたと発表した。(2019/7/22)

産業とくらしの関東グランドフェア2019:
意匠性の高い空間にもマッチする黒色の業務用エアコンを開発、ダイキン工業
ダイキン工業は、意匠性の高い空間とも相性の良い黒色の業務用エアコン「Stylish Flow」を開発し、拡販に注力している。(2019/7/16)

単なる“データ提供”からは卒業:
冷蔵庫の中まで“のぞき見”しようとするクックパッドの新戦略
日本最大級の料理レシピサービス「クックパッド」。膨大な検索結果という“ビッグデータ”を法人向けに提供しているが、ユーザーの冷蔵庫の中まで分析するような新サービスを考えているという。(2019/7/5)

お仕事はかどる!! JR駅ナカのシェアオフィスボックス「STATION WORKS」が本格開始 8月1日から
電源あって、Wi-Fiもあって、エアコンもある! 15分150円から。(2019/7/4)

「夕食は電子レンジに聞け」シャープが新サービス
シャープが、インターネットとつながる最新家電の拡大に本腰を入れる。自社製品だけでなく、ライバルメーカー製品との接続も可能にし、さまざまな異業種からの情報を家電にリンクさせるという。シャープが目指す家電はどんな姿なのか。(2019/7/2)

つながる最新家電:
「夕食は電子レンジに聞け」シャープが新サービス
鴻海(ホンハイ)精密工業傘下のシャープが、インターネットとつながる最新家電の拡大に本腰を入れる。自社製品だけでなく、ライバルメーカー製品との接続も可能し、さまざまな異業種からの情報を家電にリンクさせるという。シャープが目指す家電はどんな姿なのか。(2019/7/1)

「今すぐ掃除機かけるのをやめるのにゃー!!」 全身で“掃除機嫌い”をアピールする猫ちゃん2匹がかわいい
これぞ絵に描いたような威嚇。(2019/6/19)

脱いですぐ洗濯機に放り込める! ディノス・セシールの「総レースなのにタフなブラ」がズボラな人を救う
ネットに入れるのめんどくさい民に朗報。(2019/6/17)

電子ブックレット(オートモーティブ):
カーエアコンはなぜ冷えるのか、暖かくなるのか
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回はMONOistで公開された連載「電装部品入門」の中から、カーエアコンの冷房と暖房の仕組みに関する回をお届けします。(2019/6/17)

ロボット掃除機に乗ったカービィが完全にエアライド 「かわいすぎる」「いっぱいゴミを吸い込みそう」
おうちトライアル。(2019/6/13)

電子レンジも「断捨離」の波 単機能モデル人気、「高機能は使いづらい」顧客向けに安く
高機能の「オーブンレンジ」の開発競争が続く中、電子レンジ市場では、むしろ温めや解凍に機能を絞って価格を下げた「単機能レンジ」の需要が伸びている。価格が1万円を切る製品もあり、高機能製品をかえって使いづらいと考える顧客層に人気があるという。(2019/6/13)

開発は過熱:
高機能はいらない? 電子レンジも「断捨離」の波
IoT技術などを駆使した高機能の「オーブンレンジ」の開発競争が続く中、電子レンジ市場では、むしろ温めや解凍に機能を絞って価格を下げた「単機能レンジ」の需要が伸びている。需要動向に合わせ、大手メーカーではオーブンでなくレンジ機能を強化する動きも出てきた。(2019/6/12)

Walmart、“冷蔵庫まで直接お届け”サービスを再開へ
米小売り最大手のWalmartが、2017年にシリコンバレーでテストした顧客の留守宅の冷蔵庫に食料品を直接届けるサービスを「InHome Delivery」として今秋一部地域で開始する。(2019/6/10)

米大手スーパーWalmart、留守中に商品を冷蔵庫の中まで届ける配達サービス発表
配達の様子はスマホで見られます。(2019/6/8)

“持ち運べるエアコン”をサンコーレアモノショップが発売 外出先でひんやりできるぞー
伸びるチューブで服内も冷やせる。サイコー。(2019/6/5)

ロボット掃除機「ルンバ」にサブスクプラン 月額1200円から 8日スタート
アイロボットジャパンがルンバの月額利用サービス「Robot Smart Plan」を提供開始すると発表した。(2019/6/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。