ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「白物家電」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!家電製品→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で家電製品関連の質問をチェック

デカすぎんだろ……! 夫が買ってきた重さ4キロの「バットみたいなハム」がTwitterで大人気
冷蔵庫に入るの?→入った(2022/1/21)

アルコール類の持ち運びも:
タイガー、“国内唯一”の炭酸保冷ボトル発売 ペットボトルと炊飯器にヒント 2年の開発秘話
タイガー魔法瓶は、炭酸飲料の持ち運びに対応した保冷ボトルを発売する。国内メーカー唯一の商品だという。ユーザーや社内の声を反映し、約2年をかけて開発した。同社はビールなどのアルコール類を持ち運んだりする楽しみ方を提案する。(2022/1/21)

広がる家電サブスク パナソニックは賃貸向けサービス開始
物件のオーナーや管理会社に提供。入居者は自ら購入しなくても最新の洗濯機や冷蔵庫、調理家電などを利用できる。(2022/1/20)

広がる家電サブスク パナソニックは賃貸向けサービス開始
パナソニックが賃貸住宅向けに家電のサブスクリプションサービスを始める。物件のオーナーや管理会社に提供。入居者は自ら購入しなくても最新の洗濯機や冷蔵庫、調理家電などを利用できる。2026年までに営業利益を年間50億円にする。(2022/1/20)

オフィスの教科書(3):
エアコンでは不十分!? 総務が知るべき「正しい換気」の全て
オフィスの換気は、新型コロナウイルスの予防を始め、社員が安全で快適に働くためには欠かせないものです。実は奥が深い「正しい換気」について、総務が知るべき知識をまとめました。(2022/1/19)

エアコンを「猫が乗れないギリギリを攻めて」設置した結果…… 元保護猫が取った“執念の行動”に共感する猫飼い続出
不屈の精神。(2022/1/18)

3月1日に発売:
電子レンジで温めても"冷たく"仕上がる「冷やし中華」が誕生 ニチレイフーズに”開発秘話”を聞いた
ニチレイフーズは、電子レンジで温めても「冷たい麺」ができあがる冷やし中華を開発した。3月1日から発売するという。なぜ温めても冷たい状態をキープできるのか? その秘密を聞いたところ……(2022/1/14)

「雪がヤバいからエアコンつけよう、えっ効かない……だと……!!」 そんな死亡フラグ回避のための事前・事後対策を三菱電機が教えてくれた
エアコン、君が頼みの綱なんだ……!(2022/1/14)

スマートリテール:
IoTタグで「冷蔵庫の中身」を可視化、食品ロス削減目指す実証実験開始
日本総合研究所は2022年1月11日、同社が設立した「SFC(スマートフードコンサンプション)構想研究会」の参画企業らで、生産者、小売店舗、消費者からなるフードチェーン各領域での食品ロス削減に向けた実証実験を開始すると発表した。IoT(モノのインターネット)タグなどの活用で、小売店舗だけでなく、消費者の自宅内でも食品ロス軽減に向けた取り組みを展開する。(2022/1/12)

【Amazon 初売り】日立の冷蔵庫が15%オフ 「まるごとチルド」搭載のモデルが15万9800円から
全カラー・サイズが一斉に初売り。(2022/1/4)

【Amazon 初売り】東芝の炊飯器が8170円オフ 真空で浸し時間短縮&保温40時間のハイエンドモデル
炊き分け機能も充実しています。(2022/1/4)

【Amazon 初売り】レイコップの水拭きロボット掃除機が5000円OFFで登場! パワフルな清掃力で人気のモデル
アレル物質・細菌除去率90%以上。(2022/1/3)

電子レンジでロイヤルミルクティーを作るコツは? JA全農レシピが手軽でおいしくて幸せ
鍋いらず。(2021/12/30)

シャープが適切な使い方教えてくれる冷蔵庫発表
シャープは21日、独自の空気浄化技術「プラズマクラスター」を搭載した冷蔵庫の新製品5機種を発表した。モノとインターネットがつながるIoT機能を強化。人工知能(AI)が冷蔵庫の使用状況や季節に応じた適切な使い方をアドバイスしてくれる。来年2月から順次発売する。(2021/12/22)

シャープ、AIが適切な使い方教えてくれる冷蔵庫発表
シャープがプラズマクラスター搭載の新型冷蔵庫5機種を発表した。IoT機能を強化。AIが冷蔵庫の使用状況や季節に応じた適切な使い方をアドバイスしてくれる。(2021/12/22)

省エネ機器:
年間消費量を50%削減可能に、新たな地中熱冷暖房システムの開発に成功
ベルテクス(千代田区)とエコ・プランナー(福井市)はNEDO事業の成果を活用し、あらたな地中熱冷暖房システムの開発に成功。外気熱を使う従来の空冷式エアコンに比べ、施設などの年間の消費電力量を約50%削減できるという。(2021/12/21)

日立の冷蔵庫マニュアルが神対応で話題に 「気遣い1つで多くの人が助かる」「ファインプレイ!」
まさに神対応。(2021/12/21)

梅宮アンナ「冷蔵庫に涙するなんて」 父・梅宮辰夫が33年愛用した思い出の品を処分、9月に東京離れ真鶴へ移住
大の料理好きで知られていた辰夫さん。(2021/12/19)

新電元工業 MS1007SH:
オートバースト機能搭載の擬似共振電源用制御IC
新電元工業は、待機電力削減機能を備えた擬似共振電源用制御IC「MS1007SH」を発表した。待機電力を従来品比約38%削減し、軽負荷時の効率を24%改善している。白物家電や産業機器向け電源の省エネ対策に適する。(2021/12/13)

『大人の科学マガジン』から「自分で作る卓上ロボット掃除機」登場 2012年の名作ふろくを令和に復刻
部品や説明書と一緒に、機構を解説したガイドブックも同封しています。(2021/12/11)

住宅ビジネスフェア 2021:
工事不要でエアコンの消費電力を削減、空調に特化したデマンドコントロールシステム
現在、オフィスビルに供給される電力の半数近くが、空調設備で消費されているという。省エネが叫ばれる中、コスト面でも空調に掛かる費用を削減することは企業運営をスマート化するうえで重要となる。しかし、省エネに向けた制御システムの活用には、導入時の工事費用がネックとなっていた。大興電子通信が提案する空調設備 をピンポイントで制御できる省エネ節電システム「Ai-Glies」は、導入のハードルを大幅に下げる。大掛かりな工事を必要とせず、空調の室外機に装置を追加するだけで手軽に省エネ化が実現する。(2021/12/9)

業務用レベルの急速冷凍ができる冷蔵庫、パナソニックが発売 解凍時のドリップ抑制、食感も保持
パナソニックは8日、業務用レベルの急速冷凍により、肉や魚を解凍したときのドリップを抑え、食感も保持するという家庭用の冷蔵庫を発表した。(2021/12/8)

ボタンにスマホをかざすとアプリが起動 洋服の青山が「JITAN SUIT」発売
「洋服の青山」を展開する青山商事は、スーツのボタンへスマホをかざすと好みのアプリを起動できる「JITAN SUIT」をMakuakeで販売開始。ジャケットや袖ボタンなどにNFCタグを内蔵し、スーツは自宅の洗濯機で丸洗いできる。(2021/12/7)

「バウムクーヘン丸ごと素手で食べてそう」 川口春奈、ファンから寄せられた“ガサツ”疑惑にガチ回答「あながち間違ってない」
ほかにも「冷蔵庫お尻で閉めてそう」「3秒ルールどころか10秒ルールでも大丈夫だと思ってそう」など。(2021/12/6)

スズキのクルマ、スマホとつながる 月額550円
スズキが自社の自動車向けにコネクテッドサービス「スズキコネクト」を始める。12月24日に発表するスペーシアシリーズから導入予定で、緊急時の自動通報やスマートフォンアプリを使ったエアコン操作やドアロック、各種通知に対応する。(2021/12/3)

Amazonがブラックフライデーの人気商品第2弾を発表 Ankerの小型プロジェクターやECOVACSのロボット掃除機が売れ筋
残りあと2日!(2021/12/1)

【Amazonブラックフライデー】コスパ最強モデル! ロボット掃除機「ルンバ e5」が初セールで8000円OFF
エントリーモデルの「ルンバ 692」も安くなってます。(2021/11/26)

エアコン商戦 寒冷地で熱 暖房能力向上 灯油価格高騰も追い風
冬のエアコン商戦が始まった。灯油を使うヒーターが主流の寒冷地に向けて、家電各社は外気温がマイナス10度や20度を超えても室内がしっかりと暖まる高機能モデルを相次いで投入している。(2021/11/24)

ちょっと寝ようとしたときに限って、猫が…… 突然の“ロボット掃除機ハプニング”を描いた漫画があるある
めっちゃわかる。(2021/11/24)

エアコン商戦 寒冷地で熱 暖房能力向上 灯油価格高騰も追い風
冬のエアコン商戦が始まった。この数年、?激戦区?として注目されるのが北海道や東北地方だ。灯油を使うヒーターが主流の寒冷地に向けて、家電各社は外気温がマイナス10度や20度を超えても室内がしっかりと暖まる高機能モデルを相次いで投入している。新型コロナウイルス禍で在宅時間が増えたことや原油高も追い風となっている。(2021/11/23)

バルミューダがスマホ市場に投じた「河原の小石」──「BALMUDA Phone」に勝機はあるのか
バルミューダが11月16日に発表した5Gスマホ「BALMUDA Phone」。バルミューダがこれまで得意としてきた扇風機やトースターのような生活家電と比べても、参入障壁が高い分野といえる。バルミューダにとっての勝機はどこにあるのか。(2021/11/18)

【気をつけましょう】ファン付き上着でコンビニに入った先輩「魔力を吸い込み過ぎて自爆する敵の気持ちがわかった」
このエアコン、パワーがどんどん……。(2021/11/17)

ヘルシオ新機種にAI、IoT機能 フードロス減少にも一役
シャープが「ヘルシオ」の新機種を発表した。AIとモノのインターネットの技術を融合させたシャープ独自の機能「AIoT」を搭載。AIoT対応の冷蔵庫と連携し、余った食材で作る料理の提案もできるため、フードロスの減少も期待されるという。(2021/11/17)

「涙出るほど笑った」「中毒性あるw」 動く洗濯機の上、真顔でぷるぷる揺れる猫ちゃんがシュール
ぷるぷるぷるぷる。(2021/11/17)

フードロス減少にも一役 シャープ、ヘルシオ新機種
シャープは16日、水蒸気で調理するオーブンレンジ「ヘルシオ」の新機種を発表した。人工知能(人工知能)とモノのインターネットの技術を融合させたシャープ独自の機能「AIoT」機能が搭載され、200種以上のメニューを自動調理できる。AIoT対応の冷蔵庫と連携し、余った食材で作る料理の提案もできるため、フードロス(食品廃棄)の減少も期待されるという。(2021/11/16)

スピン経済の歩き方:
「日本のアニメ」は家電や邦画と同じ道を歩んでしまうのか
技術や品質が「下」だとみくびっていた相手に、いつの間にか追い抜かれてしまう。そんな悪夢がやって来るのだろうか。白物家電や邦画が追い抜かれたように、「日本のアニメ産業」も負ける日がやって来て……。(2021/11/2)

サラダを取る→食べる→スマホ決済 “レジなし”サラダ店 どこでも会計OK
サラダの自動販売機「CRISP STATION」が丸の内に。冷蔵庫からサラダを手に取り、好きな場所で食べた後、スマホ決済できる。(2021/10/21)

機械メーカーも部品調達遅れ、供給網見直し 東南アジア感染拡大で
東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大の影響が、機械メーカーにも広がっている。三菱電機は部品供給の遅れを受け、家庭用冷蔵庫の生産を一時停止。ダイキン工業やクボタもサプライチェーンの見直しを加速させている。(2021/10/21)

PR:竪穴式住居から取引先へ、そしてデートへ! 洗濯機で洗える「らくティブスーツ」をワイルドにもフォーマルにも着こなす
野山でもオフィス街でも、全力で動き回れる。それが「ワイルドビジネスマン」。(2021/10/20)

宇宙の商業化を支えるコンピュータ【前編】
宇宙からのクラウドバースト? 国際宇宙ステーション(ISS)のゲノム解析方法
国際宇宙ステーション(ISS)に電子レンジサイズのコンピュータが配備され、人類の未来を担う、ある研究が進んでいる。宇宙で膨大なデータを扱うその仕組みとは。(2021/10/18)

電気無しのドラム式全手動洗濯機「ぐるぐるぶんまわ槽」登場 サンコーがまた斬新な商品を送り出す
意外と使いみちは多そう。(2021/10/17)

Microsoft、「Xbox Series X」そっくりなミニ冷蔵庫を100ドルで今冬発売
MicrosoftはE3で予告した「Xbox Series X」にそっくりなミニ冷蔵庫「Xbox Mini Fridge」を本当にホリデーシーズンに発売すると発表した。米国での販売価格は99.99ドル。「各国の規制当局の承認を待っている」。(2021/10/16)

Wired, Weird:
回転ブラシが回らなくなった掃除機の修理【後編】
前回に続き、回転ブラシが回らなくなった掃除機の修理の様子を報告する。前回は、とりあえず動作するところまではこぎ着けたが、完璧な修理とはいえる内容ではなかった。そこで、今回は完璧に近い修理を目指すことにする。(2021/10/19)

彼の冷蔵庫の中にケーキが→今日は記念日じゃないけど……? 甘いものが大好きな彼女へのやさしいサプライズを描いた漫画にキュンとする
これはうれしくなっちゃう。(2021/10/10)

夏のエアコン、在宅の人はコロナ禍以前より平均6時間も長く使用 ダイキン調査
ダイキン工業は6日、今年の夏に外出自粛やテレワークで在宅時間が増えた家庭は2019年に比べ一日平均6時間もエアコンの稼働時間が長かったという調査結果を発表した。(2021/10/7)

「暑いのに動いてない」なくすエアコン、シャープが発売 設定温度に達した後の湿度上昇防ぐ
シャープは6日、設定温度に達した後も湿度を制御して「暑いのに停止したまま」の状態をなくすエアコン「Xシリーズ」を発表した。温度を下げずに湿度を抑える。(2021/10/7)

ロボット掃除機もテレワーク対応に パナ、「ルーロ」に人を避けて掃除する「在宅掃除モード」
パナソニックは、ロボット掃除機「ルーロ」に「在宅掃除モード」を追加するソフトウェアアップデートを10月下旬に実施する。人の足を検知すると半径約50cmのエリアを回避して掃除する。(2021/10/5)

コロナ禍で家電の購入が3割増加、2020年以降初購入の家電ジャンル1位は「生活家電」
 楽天インサイトは、2020年以降に購入した家電ジャンルや家電への支出の変化など「家電に関する調査」を実施した。その結果、コロナ禍で家電の購入額が増えたと回答した人は3割弱となり、2020年以降初めて購入した家電ジャンルのトップ3は、「生活家電」「美容・理容家電」「健康家電」となった。(2021/9/30)

ローム BM1390GLV:
防水性能IPX8対応の小型気圧センサーIC
ロームは、防水性能「IPX8」に対応した小型気圧センサーIC「BM1390GLV」を発表した。IC内部を特殊なゲルで保護しているため、防水性能が求められる白物家電や産業機器に適する。(2021/9/30)

【Amazonタイムセール祭り】Ankerの完全ワイヤレスイヤフォンが3000円台から 他にも充電ケーブル、ロボット掃除機などAnker製品特集
電池やケーブルなどの買いだめにもどうぞ。(2021/9/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。