ニュース
» 2010年07月16日 07時00分 UPDATE

三洋電機、半導体部門を売却 ON Semiconductorに

三洋電機の長年の課題だった半導体事業の売却が決まった。

[ITmedia]

 三洋電機は7月15日、半導体事業を米ON Semiconductorに売却することで最終合意した。売却は年末までに完了する予定で、売却額は約330億円。三洋の半導体部門は赤字が続いており、パナソニック傘下の事業再編で撤退を検討をしていた。

 対象は三洋子会社の三洋半導体(群馬県大泉町)と、半導体関連の資産。ONは現金116億円と、214億円相当のON株式で支払う。三洋はON株式の約7〜8%を保有することになる。

 ONは米Motorolaから分社した半導体メーカー。アナログやディスクリートを手がけ、福島県喜多方市に工場を持つなど、三洋の半導体事業と連携しやすいと判断した。

関連キーワード

半導体 | 売却 | 三洋電機


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -