ニュース
» 2010年07月23日 18時50分 UPDATE

ねとらぼ:Twitterユーザーで結成「粒谷区立管弦楽団」が無料演奏会 Ust配信も

Twitterユーザーで結成した「粒谷区立管弦楽団」が、「平成22年8月9日」の“つぶやく”の日に無料演奏会を開く。Twitterでつぶやきながら鑑賞するスタイル。Ustreamでも配信する。

[ITmedia]
画像 演奏会のちらし

 Twitterユーザーで結成した「粒谷区(つぶやく)立管弦楽団『サジタリウス』」が、クラシック音楽の無料演奏会を市川市文化会館(千葉県)で開く。開催日は“つぶやく”の語呂合わせで「平成22年8月9日」(2289)。午後7時半開演で、当日の様子はUstreamでも配信する。

 粒谷区は、バンド「ホフディラン」の 小宮山雄飛さんがTwitterで「渋谷区とつぶやくは似ている」と投稿したことがきっかけで生まれた“仮想行政区”。職員のTwitteアカウント「2289staff」から“住民票”を発行する公式サイトまである。

 演奏会のタイトルは「粒谷区民音楽祭『本番なう!』」。100人以上のTwitterユーザーが演奏者として全国から集まり、ブラームス交響曲第1番など3曲を披露する。管弦楽団の愛称・サジタリウスは、いて座の英名。つぶやいて(粒谷・射手)の“いて”から取っている。

 全席自由で入場無料。一般の演奏会は携帯電話の利用や私語が厳禁だが、今回は観客にリアルタイムにTwitterでつぶやいてもらい、お茶の間で感想を言い合いながら鑑賞するような感覚で、演奏を楽しんでもらう。演奏者も舞台からTwitterへつぶやく予定。自由なネットの空気を体現するため、Tシャツやジーンズといったカジュアルな服装で舞台へ上がるという。

 ボランティアでライブ配信などをおこなうユニット「東京放送部」が当日のUst配信を担当する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -