ニュース
» 2010年08月04日 16時57分 UPDATE

ねとらぼ:日本の夜明けまで3万キロ! 歩数計アプリで坂本龍馬の人生をトレース

日本の夜明けまで3万キロ!――龍馬の人生をトレースできるという歩数計機能付きiPhoneアプリが登場。

[ITmedia]
画像

 坂本龍馬の人生をトレースできるという歩数計機能付きiPhoneアプリ「龍馬道」を、シンクウェアが発売した。歩けば歩くほど龍馬が歳をとったり、地図上を移動したり、龍馬の人生年表を見たりできる仕組みだ。価格は350円(8月4日現在はセール中で115円)。

 身長や歩幅を設定すると、iPhoneの加速度センサーと同社独自の「万歩計エンジン」で、歩数や移動距離を計測できる。目標距離は、龍馬が17歳で土佐を出てから31歳で亡くなるまでに歩いたという3万キロ。歩数が増えると、アプリ内の龍馬の年齢が上がっていく。

 龍馬の人生をたどれる「地図」と「年表」の2モードを用意した。地図モードでは、ユーザーの歩数に合わせて龍馬アイコンが日本地図上を移動。最初のうちは土佐と江戸を行ったり来たりだが、距離を重ねるにつれ、薩摩や長州など龍馬ゆかりのほかの地にも行ける。

 年表モードは、アプリ内の龍馬の年齢と連動し、そのとき龍馬の人生や社会で起こった出来事をチェックできる。年表を最後まで見るためには、アプリの計測距離が3万キロに達する必要があり、なかなか大変そうだ。

画像

 Twitterと連携。歩いた距離やコメントを入力し、自分のアカウントに投稿できるほか、ハッシュタグ「#ryomado」のつぶやきを閲覧できる。

関連キーワード

歩数計 | iPhoneアプリ | ねとらぼ | 坂本龍馬


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -