ニュース
» 2010年09月16日 07時11分 UPDATE

IE9の公開β版リリース HTML5をサポート

MicrosoftがIE9β版を公開した。HTML5サポートや新しいJavaScriptエンジン「Chakra」を備え、Windows 7と連係する。Windows XPでは利用できない。

[ITmedia]

 米Microsoftは9月15日、Internet Explorer(IE)9のβ版を公開した。33の言語で利用できる。

 このバージョンの大きな特徴は、HTML5、CSS3のサポートと、「Chakra」と呼ばれる新しいJavaScriptエンジンだ。また、ハードウェアアクセラレーションを使って、グラフィックスとテキストのレンダリングをCPUではなくGPUで行うことで高速化を図っている。ユーザーインタフェースもシンプルになった。

ah_ie91.jpgah_ie92.jpg

 お気に入りのサイトをWindows 7のタスクバーに登録したり、メール送信や音楽の再生などよく使う機能にジャンプリストからアクセスできるなど、Windows 7の機能とも連係する。

ah_ie93.jpgah_ie94.jpg

 Facebook、Twitter、MySpace、Amazonなど70を超える主要サイトがIE9の機能を活用した新しいWebサイトやアプリを特設サイトで公開している。

 IE9βはこの特設サイトからダウンロードできるが、Windows XPでは利用できない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -