ニュース
» 2010年09月21日 20時04分 UPDATE

コナミ、パチスロ機大手・アビリットを傘下に 完全子会社化

コナミがパチスロ機大手のアビリットを株式交換で完全子会社化。

[ITmedia]

 コナミは9月21日、パチスロ機大手のアビリットを株式交換で完全子会社化すると発表した。コナミは娯楽事業の一環として新規事業に進出、業績が低迷しているアビリットはコナミ傘下で再建を図る。

 株式交換は1月1日付けの予定。簡易株式交換で行い、アビリット1株に対し、コナミ株0.052株を割り当てる。アビリットは12月28日付けで上場廃止となる見込み。

 パチスロ市場は低迷が続いており、アビリットは2009年12月期に51億円の最終赤字に転落していた。今後は「コナミグループの経営資源とアビリットの持つ豊富な遊技機関連事業のノウハウとを融合し、企業価値向上に取り組む」としている。

関連キーワード

KONAMI | パチンコ・パチスロ | 子会社化


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -