ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パチンコ・パチスロ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!パチンコ・スロット→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でパチンコ・スロット関連の質問をチェック

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
超一等地の商業ビルがガラ空き! 銀座、渋谷、新宿、秋葉原でじわじわ進む経済の“破壊”
コロナ禍の影響で商業ビルの空き物件が増えている。実際、どんな状況になっているのか。現場に足を運んでみると……。(2021/3/22)

世界を「数字」で回してみよう(67)番外編:
【付録】あの医師がもっと伝えておきたい“9個の補足”
あの“轢断のシバタ”医師が、コロナワクチンについて伝えておきたい7つのこと。本稿は、その付録となります。(2021/3/22)

PR:家に引きこもりがちなオタクが歩数や心拍数で育てる最新デジモン「バイタルブレス」を発売前に遊びました
デジモン愛が試されるおもちゃ。(2021/2/12)

パチンコ機大手SANKYO、4〜12月期の純利益は68.3%減 コロナ禍で減収減益
新型コロナウイルス感染拡大の影響により販売タイトル数が減少した。(2021/2/9)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(10)ブロックチェーン(4):
反逆の通貨「ビットコイン」を使ってみた
ブロックチェーンを理解するための手掛かりとして解説してきた「ビットコイン」。今回は、残件となっていた「ビットコインを実際に使ってみる」という実証実験の結果を報告します。ビットコインを1ミリも信用することができない私にとって、これは最初で最後の実証実験となるでしょう。(2021/1/28)

飲食店名公表、実効性は? 非協力店“宣伝”のジレンマも
新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言発令を受けた営業時間短縮要請に関連し、各知事が要請に従わない飲食店を公表できるよう政令が改正された。とはいえ、実際に公表に踏み切るかどうかの判断にはさまざまな事情が絡む。(2021/1/14)

ネット激震のパチンコ漫画『連ちゃんパパ』が再び全巻無料公開中 「マンガ図書館Z」で2月末まで
クズすぎてつらい……。(2020/12/4)

自分の親が“毒親”だと気付いて絶縁するまで――SNS発のエッセイ漫画『毒親絶縁日記』発売へ
感情の起伏が激しい母親と助けてくれない父親のもとで育った作者の話。(2020/11/21)

セガサミーHD、遊技機事業の不振で30億円の営業赤字 希望退職者650人を募集
セガサミーホールディングスが発表した2021年3月期の第2四半期累計(4〜9月)の連結決算は売上高が1102億円(前年同期比33.4%減)で、営業損益が30億円の赤字(前年同期は146億円の黒字)だった。コスト削減のため、希望退職者650人を募集する。(2020/11/6)

「霜降り明星」粗品、ギャンブルに“賭け狂い”3日で700万円負け 最後に勝った249万円は全額寄付
清々しいほどの賭け狂い。(2020/10/21)

モンキッキー、再び“己が己につけた名前”「おさる」に改名 妻・山川恵里佳は「何回目???」
あと何回改名するのだろうか。(2020/10/14)

ネット激震『連ちゃんパパ』が初書籍化! 「主人公が邪悪」「読むストロングゼロ」と話題になった問題作を丸ごと2話出張試し読み
なぜこの男はへらへらと笑っていられるのか。(2020/10/15)

いしだ壱成、『週刊文春』の“生活保護不正受給”記事を否定 「名誉毀損にあたる為……」と法的措置を示唆
いしださん「ジャーナリズムのカケラもない嘘記事、10%の真実に90%の嘘」(2020/10/10)

「コロナで仕事ない」留学生(?)が手作りお菓子を路上販売する事案が全国で発生中 許可なき路上販売品は危険
実際に購入した人、断った人を取材しました。(2020/9/26)

『連ちゃんパパ』のモデル・あだち充の兄の半生描く『あだち勉物語』 実録漫画がサンデーうぇぶりで連載開始!
待望の連載開始。(2020/9/12)

スピン経済の歩き方:
「コロナでカジノは白紙」の今こそ、IRより“分散型リゾート”が必要な理由
新総理候補の菅氏の地元で進む、カジノを含む統合型リゾート誘致計画が新型コロナなどの影響で暗礁に乗り上げている。巨大ハコモノよりも持続可能性の高い「分散型リゾート」にシフトする好機だ。コロナ時代の宿泊スタイルとして注目される分散型のメリットとは?(2020/9/8)

PR:AI開発をブーストする「DEEP∞」が世界一を目指すエッジAIとタッグを組む理由
パソコン工房やグッドウィルを運営するユニットコムが手がけるAI開発/ディープラーニング専用PC/ワークステーションシリーズの「DEEP∞」に、新たな相棒としてアクセルおよびaxが提供する「ailia」が加わった。本取り組みにかける思いや狙い、そこに至った経緯などを伺った。(2020/9/2)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(5)量子コンピュータ(5):
量子もつれ 〜アインシュタインも「不気味」と言い放った怪現象
今回は、私を発狂寸前にまで追い込んだ、驚愕動転の量子現象「量子もつれ」についてお話したいと思います。かのアインシュタインも「不気味」だと言い放ったという、この量子もつれ。正直言って「気持ち悪い」です。後半は、2ビット量子ゲートの作り方と、CNOTゲートを取り上げ、HゲートとCNOTゲートによる量子もつれの作り方を説明します。(2020/8/31)

売上1億円超えのオタクホスト「阿散井恋次」さんとオタク話をしたら完全にガチ勢だった回
オタク対談初のゲスト。思いっきり意気投合しました。(2020/8/23)

セガ秋葉原2号館8月末で閉店 万世橋から電気街を見た風景が変わる
「秋葉原GiGO」のほうがなじみある方も多いのではないでしょうか。(2020/8/2)

映画「MOTHER マザー」レビュー 長澤まさみが共感度ゼロな毒親になる、もはや実写版『連ちゃんパパ』な暗黒映画
「MOTHER マザー」は長澤まさみが共感度ゼロの毒親になってしまう、もはや実写版連ちゃんパパと呼んでも差し支えない“暗黒映画”だった。(2020/7/4)

ネット激震の「邪悪」な主人公はこうして生まれた 『連ちゃんパパ』作者・ありま猛インタビュー
『連ちゃんパパ』のモデルはあの人だった……!(2020/6/14)

東京商工リサーチ調査:
パチンコ店、1〜5月の倒産数が倍増――コロナが追い打ち
パチンコ店の倒産が急増。1〜5月は12件と前年同時期の倍に。コロナが元から資金繰りが厳しかった企業に追い打ち。(2020/6/5)

新型コロナ経済対策〜消費減税がいちばん効果的である理由
経済回復を考えたら、お金を使った人が恩恵を受ける政策の方が需要喚起の効果は高い。(2020/5/26)

ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
一時はマンガ図書館Zのサーバがダウンするほどの人気に。(2020/5/13)

コロナ対応に厳しく臨んだ店ほどお客は集まる説は、本当か
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、多くの店が休業に追い込まれている。自粛解除が徐々に進む中で、「お客は戻ってくるのだろうか」と不安を感じている人も多いかもしれないが、今後は……。(2020/5/11)

【M愛3話】すごいぞ田中みな実の肺活量! 「M 愛すべき人がいて」を漫画でレビュー
みんな身体能力高え〜。(2020/5/9)

街はがらん:
「沖縄 旅行」、SNSで「ネガティブ」感情広がる
新型コロナの影響で、沖縄の街はがらんとしている。自粛の効果は出ているようだが、“旅行”関連で盛り上がりを見せているのがSNSだ。どんな書き込みが多いのかというと……。(2020/5/3)

世界を「数字」で回してみよう(63) 番外編:
1ミリでいいからコロナに反撃したいエンジニアのための“仮想特効薬”の作り方
私は今、新型コロナウイルスに対して心底腹を立てています。とんでもなく立腹しています。在宅勤務が続くストレスと相まって、もう我慢ならん! と思っています。1ミリでいいから反撃したい。たとえ、その行為がコロナの終息に、直接的には少しも貢献しないとしても、自分が納得するための反撃の手段が欲しい――。そう考えていた矢先のことでした。あの“シバタ先生”から、予想の斜め上を行く提案を頂いたのは。(2020/5/3)

非常事態終了を遅らせるバカにつける薬
日本人は今、2種類いる。非常事態解除を真剣に願い行動抑制する者と、非常事態の意味もコロナの意味も理解できない者である。(2020/4/29)

パチンコホール初、新型コロナの影響で倒産 都内で店舗運営の「赤玉」が破産
来店客が大幅に減っていたとのこと。(2020/4/17)

ギャンブル系の“遊び方改革”が進展、ネット率が半端ないのは?
中央競馬では、2月29日から無観客でのレースが行われているが、馬券の売り上げはかなり健闘しているという。 なかでも、3月30日に行われたG1の高松宮記念は、なんと前年プラスの売り上げだったというから驚きだ。(2020/4/13)

「のぞき劇場」「ヌードスタジオ」って? 東京都の休業要請対象になった施設に「初めて聞いた」の声
法律に書いてあった。(2020/4/10)

利益率向上と働き方改革を実現:
「職人が現場で宴会」「甘すぎる見積もり」 潰れそうだった建設会社をITで立て直した社長の紆余曲折
経営危機に陥った父親の建設会社を継いで立て直した社長がいる。業務改革にITを活用して、働き方改革や利益率向上も実現。業界の課題を解決するため、新会社を設立して自社のシステムを販売している。(2020/3/26)

「1週間着回しコーデ、誰もみん!!」 千鳥ノブ、需要が読めない“オシャレモデル”挑戦でセルフツッコミ
ファン「服はええんよ! 顔が薄いんよ!」。(2020/3/12)

新連載・あなたの会社は大丈夫? 求職者に「ブラック企業」と思われないために:
美辞麗句で求職者は騙せない! アピールのはずが「ブラック企業かも」と思われてしまう求人広告の特徴
新卒採用のシーズンが始まった。企業は求職者に対して自社を良く見せようとしがち。しかし、「良かれ」と思ってやっていることで「ブラック企業」と判断されるリスクも。今回は、「求人広告」について、ブラック企業に詳しい新田龍氏が解説する。(2020/3/4)

ビジネスパーソンに「第3の場」は必要なのか
昔は先輩たちが、仕事が終わるといろいろな店に連れていってくれ、社内外の人を紹介してくれ、若手ビジネスマンの人脈が広がっていった。いまのビジネスパーソンにはそうした場はあるのだろうか。家でも職場でもない、ビジネスパーソンの第3の場とは。(2020/2/23)

Innovative Tech:
指先のバルーンで、柔らかさや温度を再現 電通大「Hapballoon」開発
バーチャルなオブジェクトの力覚、温度、振動を指先に取り付けたバルーンで再現する。(2020/2/6)

「クラクションを鳴らすと待ち時間が増える」インド警察が導入したユニークな信号が画期的すぎる
クラクションを乱用するドライバー対策で導入。(2020/2/5)

【仕事のグチ、聞かせてください】ゲーセン勤務はヤバい客との戦い 「なんだこのアーム! 前と横にしか動かせないじゃねえか!」
マナーの悪さは「ゲーセンを知らないから」。(2020/2/21)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
赤字に苦しんできたダイエーに“復活”の兆し 流通帝国の崩壊から黒字化までの道のりをたどる
再建途上のダイエーが黒字化しそうになっている。一大流通帝国を築いた道のりを振り返る。なぜ、今になって復活の光が見えてきたのか。(2020/1/15)

めちゃコミで漫画「カイジ」シリーズが合計270話無料配信中 1月14日10時まで
『賭博黙示録カイジ』『賭博破戒録カイジ』『賭博堕天録カイジ』のそれぞれ途中までが無料で読めます。(2020/1/6)

神田うの、“3児の母&42歳”伊東美咲の美ぼうを絶賛 「美しさをキープしながらの子育て」「もはや神レベル」
3児の母には見えない。(2019/12/31)

マシリトが行く!【中編】:
「これさぁ、悪いんだけど、捨ててくれる?」――『ジャンプ』伝説の編集長が、数億円を費やした『ドラゴンボールのゲーム事業』を容赦なく“ボツ”にした真相
鳥山明氏の『DRAGON BALL(ドラゴンボール)』の担当編集者だったマシリトこと鳥嶋和彦氏はかつて、同作のビデオゲームを開発していたバンダイに対して、数億円の予算を投じたゲーム開発をいったん中止させた。それはいったいなぜなのか。そしてそのとき、ゲーム会社と原作元の間にはどのような考え方の違いがあったのか。“ボツ”にした経緯と真相をお届けする。(2019/12/5)

「ンョ゛ハー゛」こと「発音できない看板」が撤去 スーパー利用者からは「さみしい」の声
ショッパーズ長浜店の看板が撤去されました(2019/10/28)

おまわりさん、そのパンツ一丁の人は「僕達の大学の先生です」 元・京大生への取材から生まれた漫画「数字であそぼ。」作者インタビュー
濃いキャラばかりなのに、リアルと評判のコメディー作品。(2019/12/10)

ゼロ単位・2年留年から始まる大学数学 元・京大生への取材から生まれた“数学科あるある”コメディー漫画「数字であそぼ。」作者インタビュー
メインキャラ、だいたい留年してません?(2019/12/9)

堀江貴文が語る「予防医療」:
ホリエモンが斬る! “予防”というインセンティブなき「国民皆保険の欠陥」
ホリエモンこと堀江貴文が「予防医療」の必要性と意義を語る――。今回は堀江氏の国民皆保険への見解についてお届けするとともに、糖尿病予防につながるインセンティブの可能性を探る。(2019/10/12)

パチンコ店、減少が加速か 「新規則機」導入が縮小市場に追い打ち 矢野経済研究所が予測
市場規模の減少も加速すると予測。(2019/9/17)

「龍が如く7」、ぶっ飛んだ新要素続々公開でRPG化の不安も吹っ飛びそう 「ハロワでジョブチェンジ」「ドラゴンカート」など
パチスロ屋にはユニバーサル台が新登場。ミリゴ打てるぞ。(2019/9/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。