ニュース
» 2010年10月08日 11時58分 UPDATE

イトカワのもの? はやぶさから採取した微粒子の画像、JAXAが公開

はやぶさのカプセルから採取した由来不明の微粒子の画像をJAXAが公開した。

[ITmedia]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10月8日、小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰ったカプセルから採取した微粒子の画像を公開した。

photo へらの端の電子顕微鏡画像(観察条件:加速電圧7kV/窒素ガス圧30Pa)=JAXA提供
photo テフロン製のロッドにつなげた作業用のへら(左端)

 画像は、カプセルのサンプルコンテナの内部をこすり取った特殊なへら(テフロン製、幅3ミリ×長さ6ミリ)を電子顕微鏡で撮影したもの。画像の赤い丸の部分に、アルミ粉とは異なる性質を持つと思われる微粒子が写っている。1μメートル以下のものを含め、こうした微細な粒子が100ほど見つかったという。

 JAXAは微粒子の由来は不明としており、今後の分析でイトカワのものかどうかを慎重に調べる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -