ニュース
» 2010年10月25日 12時40分 UPDATE

Windows 8は2012年にリリースか

Microsoftオランダ支社は、「Windows 8」が市場に出るまで2年ほどかかると話している。

[ITmedia]

 Microsoftの次期版OS「Windows 8」は、およそ2年後に登場するようだ。

 同社のオランダ支社スタッフは10月22日、Windows 7発売1周年記念とWindowsの今後の展開についてコメントした。その中で「Microsoftは次のバージョンのWindowsに取り組んでいる。しかし、『Windows 8』が市場に出るまでには2年ほどかかるだろう」と述べている。

 Windows 8については、以前から2012年にリリースされるとのうわさがあり、オランダ支社のコメントはうわさに合致する。また同OSに関しては流出資料とされているものがネットで出回っている。それによると、同OSは超高速で起動し、アプリをダウンロードできる「Windows Store」を備え、クラウドとの統合が強化されているという。顔認識ログインなどの機能も搭載されるとうわさされている。

関連キーワード

Windows 8 | Microsoft | Windows 7


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -