ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2010年10月27日 07時00分 UPDATE

新型Kindle、既に2009年年末商戦の売り上げ超える

Amazonが電子書籍リーダー「Kindle」の好調ぶりをアピール。7月に発売された新モデルは、急ペースで売れているという。

[ITmedia]

 米Amazonは10月25日、7月に発売したKindleの最新モデルが、2009年の年末商戦期に売れたKindleの台数を超えたと発表した。

 年末商戦期を含む第4四半期は、クリスマスギフト需要などにより、Amazonでは最も製品が売れるシーズンだ。それにもかかわらず、新型Kindleは7〜10月の間に、昨年第4四半期のKindle売り上げを上回ったという。

 新型Kindleは従来モデルよりも小型で軽く、新しい電子ペーパーを採用してコントラストが向上している。3G+Wi-Fiのモデルと、Wi-Fiのみの廉価版がある。Amazonは間もなく、Kindleに電子書籍の貸し借りができる機能を導入する予定だ。

 また、Amazon.comにおいて、Kindle書籍の販売数が紙の書籍を上回る状態も続いているとしている。ベストセラー上位10作において、Kindle書籍は紙の書籍(ハードカバー、ペーパーバック合わせて)の売り上げの2倍以上となっている。しかも紙の書籍の売り上げは減っているわけではなく、伸び続けているという。

関連キーワード

電子書籍リーダー | Kindle | Amazon | 電子書籍


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.