ニュース
» 2010年11月01日 19時15分 UPDATE

“ネット年賀状商戦”スタート 住所知らなくても送れるサービス、Yahoo!JAPANでも

メアドやTwitterアカウントが分かれば住所を知らなくても年賀状が送れるサービスがYahoo!JAPANで始まった。同様のサービスを昨年から提供している「ウェブポ」もスタート。

[ITmedia]

 ヤフーは11月1日、ネット上で作った年賀状を送れる「ネットで年賀状」を、博報堂アイ・スタジオと共同でオープンした。住所や本名を知らなくても、メールアドレスやTwitterアカウントが分かれば年賀状を郵送できる。

 同様なサービスを昨年から展開している「ウェブポ」(リプレックスが運営)も同日、今年分の受け付けがスタート。住所を知らないマイミクに年賀状を送れるミクシィの「ミクシィ年賀状」も近日中に始まるとみられ、ネット上での年賀状商戦が始まりつつある。

 ネットで年賀状とウェブポはそれぞれ、住所や本名を知らなくても、メールアドレスを知っていたり、Twitterで相互フォローしていれば、メールやTwitterのダイレクトメッセージを通じ、相手に送り先住所を入力してもらって送付できる。

 ネットで年賀状は、「機動戦士ガンダム」「ドラえもん」など人気キャラクターを起用したテンプレートなど約500種類から選べる。Yahoo!JAPAN IDが必要で、Yahoo!ウォレットで決済できる。芸能人と年賀状を交換できるサービスも提供する。

 ウェブポのテンプレートは約600種類。イトーヨーカドー富士フイルムの年賀状印刷サービスでテンプレートを選び、ウェブポで注文できるなど、外部サービスとも連携した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -