ニュース
» 2010年12月13日 16時53分 UPDATE

ねとらぼ:「Dynamite!!」参戦の自演乙選手、「都条例反対を全面に出して戦う」

コスプレファイターこと長島☆自演乙☆雄一郎選手が、大みそかに開かれる「Dynamite!!」に参戦。「都の青少年健全育成条例改正案への反対を全面に出して戦いたい」という。

[ITmedia]
画像 記者会見はUstreamで配信された。対戦相手の青木真也選手と自演乙選手

 「東京都青少年健全育成条例改正案への反対を全面に出して戦いたい」――大みそかに開かれる格闘技イベント「FieLDS Dynamite!! 〜勇気のチカラ2010〜」(TBS系列で中継)参戦が決まったコスプレファイターこと長島☆自演乙☆雄一郎選手は12月13日、対戦カードを発表する記者会見でこう語った。会見はUstreamで配信され、最大で1500人以上同時視聴した。

 自演乙選手の対戦相手は、総合格闘家の青木真也選手。後日発表予定の「特別ルール」で戦うという。

画像 自演乙選手はブログでも「漫画家だけじゃねぇ格闘家も反対だ」と表明

 アニメ「生徒会役員共」の七条アリアのコスプレ姿で会見に登場した自演乙選手は、Dynamite!!参戦の喜びを語った上で「ヲタとしてのメッセージ」として、「都の青少年健全育成条例の改正案に大反対」と切り出し、「表現の自由が奪われれば、コスプレの自由が奪われるかもしれないので、それ(改正案反対)を全面に出して戦いたい」と話した。

 大みそかに晴れの舞台で戦える一方、試合が冬コミと重なったことは悔しいようで、Twitterで「コミケorz」とつぶやいている。

 都の青少年育成条例改正案は、13日の都議会総務委員会で可決され、15日の本会議で成立する見通し(都青少年育成条例、総務委で可決 15日の本会議で成立へ)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -