ITmedia NEWS >
トップ10
» 2010年12月20日 17時05分 UPDATE

Weekly Access Top10:ITmediaお嬢様部、執事ツアーを行く

執事がお伴する、お嬢様のための日帰り電車ツアーに参加してみた。

[宮本真希,ITmedia]

 先週のアクセスランキング4位は、森山直太朗さんの新曲「うんこ」に関する記事。なぜかiTunesだけ「う*こ」になっていると話題になり、その後「うんこ」に修正された。それにしても斬新な曲名。1分22秒と短い曲なので、覚えて忘年会や新年会で披露するのはいかがだろうか。

 さて話は変わるが、記者は先週末、後輩2人と「ITmediaお嬢様部」を結成。執事がお伴するお嬢様のための日帰り電車ツアーに行ってきた(メイド列車の次は「執事トレイン」でGO! “お嬢様”向け小旅行発売 )。

 近畿日本ツーリストと、池袋「乙女ロード」の人気執事喫茶「Swallowtail」が共同で企画したツアー。まずは、「ちびまる子ちゃん」に登場するヒデじいのようなロマンス・グレーの素敵な執事に案内され、赤じゅうたんの上を歩いて、電車に乗り込み、行き先を知らされないまま池袋駅を出発した。

 「お嬢様、普段は馬車などに乗っていらっしゃると思いますので、列車などはお乗りにならないでございましょう?」――電車に揺られていると、若い執事に話しかけられた。「そ、そうでございますわね! おほほほほほ」。そうか、私はお嬢様だった。ちくしょうなかなか慣れないぜ。

 お嬢様のご旅行には優雅なティータイムが必要だ。執事がペットボトル飲料「午後の紅茶」とストローを配り始める。「いつもはティーカップでお召し上がりになっているかと思いますが、本日はお出かけですので最新技術を駆使してペットボトルというものを用意いたしました」との説明。なるほど、理解したぜ!

 出発から1時間ほど経ったころだろうか。ベトナムのハノイに行く予定だったのに、手違いで埼玉県飯能市に着いてしまったとの車内放送が流れた。一体なぜ飯能なんだ……と周りのお嬢様方も戸惑っているよう。そもそもハノイへ行くという設定すら聞いていなかったのに……。執事はゴーイングマイウェイだぜ。

 その後は飯能駅前のホテルで昼食をとり、執事の弾き語りを聞き、行きと同じように仰々しくもてなされながら、池袋駅へと戻った。ツアー終了は午後4時。やっと「お嬢様」と呼ばれるのに慣れたところだったが、池袋の雑踏が記者を現実に引き戻す。それにしても非日常な時間を過ごせて楽しかった。執事さん、素敵な休日をありがとう! ペットボトルの紅茶を勢いよくぐびっと一口。さあ明日も仕事頑張ろう……と誓うのだった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.