ニュース
» 2010年12月24日 16時25分 UPDATE

実験のお誘いです――坂本龍一さん、ソーシャル×音楽の新プロジェクト

実験のお誘いです――坂本龍一さんのコンサートを、UstreamやTwitterなどソーシャルメディアを活用し、ネットユーザーを巻き込んで盛り上げていくプロジェクトが始まった。

[ITmedia]
画像 パブリックビューイングを呼びかける動画を公開。なぜか猫耳

 実験のお誘いです――ミュージシャンの坂本龍一さんがこのほど、TwitterやUstreamなどソーシャルメディアを活用し、ネットユーザーを巻き込んで自身のコンサートを盛り上げていくプロジェクト「skmtSocial project」をスタートさせた。

 まずは来年1月9日に韓国で開催するソロコンサート「Playing the Piano」を、Ustreamと携帯電話サイト「mu-mo」でライブ配信。さらに、このコンサートの生中継を映画館などで見るパブリックビューイングイベントの実施をファンに提案。ボランティアで協力してくれる人の募集を公式サイトで始めた。

 舞台裏の様子やパブリックビューイングの準備状況などは、UstreamやTwitterのハッシュタグ「#skmts」、メーリングリストを通じて随時公開していく。「公演終了後の撤収完了時まで、あらゆる情報をすべてのネットユーザーと共有し、共に公演を盛り上げていく」計画。韓国公演の音源は、コンサート終了後すぐにiTunesで配信する予定だ。

 坂本さんは以前から、自らのコンサートをUstreamなどでライブ配信してきた。「これまでのライブ配信は、パソコンの前でみなさんが受け手として観るもの」だったが、韓国公演は「世界中の皆さんで勝手にパブリックビューイングを組織して観てほしい。今まではネット上で完結していたソーシャルネットワークを、現実の場で組織していったらおもしろいんじゃないかな? という実験のお誘い」と坂本さんはコメントしている。

 公式サイトでは12月24日までに、パブリックビューイングの実施を呼びかける動画や坂本龍一さんのインタビュー映像を公開した。インタビュー映像で、坂本さんはコンサートをUstream配信する理由について「新しいことが好きなんですよね。素朴に」などと語っている。

 26日には、ジャーナリストの津田大介さんや林信行さんを招いて「音楽とソーシャルが出会うことで何が生まれるか」を語るUstream番組を配信する(音楽×ソーシャルで何が生まれる? 坂本龍一さん、津田大介さん、林信行さんら討論

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -