ニュース
» 2011年01月05日 15時38分 UPDATE

ねとらぼ:「自炊の森」「Gruponおせち騒動」「美女Linux」 年末年始、気になるトピック

「自炊の森」「Gruponおせち騒動」「美女Linux」――新年初ねとらぼは、年末年始の気になるトピックご紹介。

[ITmedia]

 明けましておめでとうございます。今年もITmedia Newsと「ねとらぼ」をよろしくお願いいたします。2011年初のねとらぼは、うさぎ年のITちゃんアイコンでスタート。年末年始のネットトピックをご紹介します。

「自炊の森」は適法か

 店舗内に置かれた裁断済み書籍をユーザーが自由にスキャンし、持参した端末にダウンロードできる「自炊の森」が12月末、東京・秋葉原にプレオープンし、物議をかもした。ネット上では「著作権法上、問題があるのでは」「モラルに欠ける」など批判が相次ぐ一方、店舗側は「違法性はない」と主張。電子書籍に注目が集まる中、こういったサービスのあり方について大きな議論が巻き起こった。

 店舗は「システム整備のため」12月31日に営業をいったん休止。1月21日に正式オープンする予定だ。権利者のとの話し合いにも前向きなようで、「使用許諾の対価、もしくは使用をさせない旨の告知についても、話し合いを通じて誠意をもって対話させて頂きたい」とTwitterで表明している。

Grouponおせち騒動

画像

 クーポン共同購入サービス「Groupon」で50%引きで購入したおせち料理が年末に届かなかったり、届いても広告より量が少なかったり、傷んでいたものもあった――こんな報告がネット掲示板などに次々に寄せられ、騒動になった。運営元のグルーポン・ジャパンは1月1日、代金の全額返金を発表。販売元のバードカフェを運営する外食文化研究所の水口憲治社長は「調理と詰め込みに予想以上の時間がかかり納品が遅れた」と説明、辞任を発表した

「美女Linux」オープン 「Linuxコマンドをもっと素敵に身近に」

画像

 Linuxのコマンドを書いたボードを美女が掲げる画像を多数公開する「美女Linux」というサイトが12月24日にオープン。美人時計のような雰囲気で、「難しく思われがちなLinuxコマンドを楽しく習得していただくことが可能」としている。

 ブログパーツやデスクトップガジェット、iPhone/iPadアプリなども公開予定。IT関連の教育・研修を手がけるLinuxジャパンが運営している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -