ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「ITちゃん」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ローソンのコピー機でオリジナルシールを作ってみた これは自作グッズ制作が捗る〜!
ITちゃんのシールかわいいシールができました!(配布コードあり)(2020/5/21)

描いた絵が音楽に合わせて踊り出す! Webサイト「Wonder of Wonder Art」でかわいいダンサー続々登場
型枠に収まるようキャラクターを描くだけ。ダンサーの周囲に舞うエフェクトも描けます。(2020/5/1)

推し活グッズ:
大切な缶バッチの保護もデコも100円で! 100均で買える「コレサポ」シリーズの缶バッチアイテム3種類を試してみた
実際に使ってみました!(2019/12/20)

推し活グッズ:
「最高」「天才か……!」 セリアの「オタ活卓上カレンダー」にちょっとした工夫をするだけで、充実した12カ月を過ごす“推し”が出現する
思った以上に楽しい。(2019/11/27)

“推し”の目と同じ色のビーズを見るとオタクは泣く…… アクセサリーのプロに「イメージアクセ」の作り方を聞いてみた
泣けるアクセってなんだろう……と思っていましたが、泣けました。(2019/11/2)

原動力になったのは“2ちゃんねる”――7年前、VIPでスレを立てていた「我流ラテアート職人」の今
「VIPから来ました」というお客さん大歓迎だそうです。(2019/7/21)

風景写真へ空や窓や家具を自由に追加 AIによる画像編集ツールをMITとIBMが公開
逆に、写真上のイスなどを消すこともできます。(2019/7/6)

人物写真の背景を数秒で消去! 自動画像切り抜きサイト「remove.bg」が便利
アップロードした画像を、すぐに背景が透明なpng画像に変換してくれます。(2018/12/19)

あなたの心に寄り添う仏像はこちらです ユーザーにピッタリの仏像を教えてくれるサイト、奈良大学が開発
ユーザーの顔画像を分析し、その感情を受け止めてくれる仏像を選んで教えてくれます。(2018/12/7)

すぐに描けそう! 海外アニメ“カートゥーン”調のイラストの描き方が「分かりやすい」「参考になる」と話題に
編集部もカートゥーン調のITちゃんを描いてみました!(2018/8/20)

「クネクネ踊る3D折り鶴」動画が謎の破壊力 音楽付きで再投稿されるなどTwitterで人気に
キモカワ。(2018/3/26)

「ねるねるねるね」付属のキャンディーをデジタル作画用テクスチャに使うアイデアがうまいっ!
テーレッテレー♪(2018/3/7)

「ITちゃん」が等身大フィギュアになりました
ITちゃんファンによる自主制作です。(2018/1/1)

行こうぜ、ビッグマックの向こう側! 幻のソースを使って超巨大な「限界ビッグマック」を作ってみた
総製作時間6時間。(2017/7/1)

カプセルトイに缶バッジ Twitterで丸型アイコンを生かしたアイデアが続々登場
さすがTwitter界のクリエイター! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!(2017/6/17)

線画を写実的に変換するWebツールを試した結果……閲覧注意画像作っちゃってごめんなさい
努力はしたのですが、どうしても瞳に生気が宿りません。(2017/6/9)

パスタアート風イラストで話題沸騰の画像ブレンドアプリ、「Ostagram」がスゴイ! その使い方をご紹介
時代はここまで来たか……。(2017/5/6)

クリエイター界激震 簡単にキーフレームアニメを作れるソフトに「無料で公開していいクオリティじゃない」の声
キャラを走らせるアニメーションも簡単に作れる。(2017/4/13)

だれでも流行りの有名人になれる!? 自然なはめ込みコラージュが作れる画像編集アプリがTwitterで話題に
簡単に満足度の高いオリジナル画像が作れる加工アプリです。(2017/2/21)

JINSのオンラインメガネ試着サイト、二次元にも対応と判明し“嫁”をメガネっ子にする祭りに発展
アニメキャラもドールも、なんでもメガネっ子。(2016/11/14)

なんだか“ボタンがたくさんある”ヤツを試してみよう:
左利き絵師にピッタリな18ボタン搭載マウス
ゲーミングマウスを「右手用デバイス」として使ってみました。(2016/10/31)

これ、なつかしいやつだ! あらゆる画像をゲームボーイ風に変換してくれるWebサービスが登場、その名も「GB Pic」
思い出がよみがえる。(2016/10/3)

鉛筆描きが一発で線画に! ラフスケッチを自動でクリンナップする超技術がWebサービスとして無料公開
ラフの消しカスレや補助線を除去し、くっきりとした主線に。(2016/9/7)

中村獅童さんがCMに出ていた「マウスコンピューター」ってどんな会社? インタビューから製品レビューまで徹底まとめ
「マウスコンピューター? PCメーカーでしょ」その通りです。しかし、どんなPCを作っているか、他にどんな事業をしているかご存じでしょうか。(2016/8/24)

ドラミちゃんがドラえもんに早変わり! 背景色次第で見え方が変わる不思議な画像
モノクロ版を自作できるツールも公開。(2016/5/9)

編集部からのお知らせ:ねとらぼ生物部「1日編集長」を大募集! 
※1日編集長企画第一部は終了しました。ご協力ありがとうございました。(2016/4/27)

「BONSAI」はいいぞ 淡麗グリーンラベルの「グリーンな体験」で「ねとら盆栽」を作ってみた【PR】
盆栽はいいぞ。(2016/4/27)

今年も来ちゃった! 2016年エイプリルフールまとめ
みんなよくやるなーもー。(2016/4/1)

SIM通:
コミケ89での反響いかに? IIJ「真・痛SIM」
年末の風物詩となっている「コミックマーケット」。その会場でIIJが販売した「真・痛SIM」の状況をお届けします。(2016/1/19)

ねとらぼの看板娘・ITちゃんもいるよ! 萌えキャラ絵が入ったSIMカード「痛SIM」、冬コミで販売
SIMカードの券面に萌えキャラが……!(2015/12/6)

「ITちゃん」のSIMカードもあるポ:
IIJmio、コミックマーケット89に出展 カードまで“痛い”「真・痛SIM」を販売
IIJmioが、12月29〜31日に開催される「コミックマーケット89」に出展する。会場限定で、萌えキャラをあしらった「痛SIM」を販売する。プリペイドパックの痛SIMは、カード自体が“痛い”デザインになったポ。(2015/12/4)

IIJmioの「痛SIM」、冬コミで発売 カード面にイラスト 「ITちゃん」も登場
ITちゃんなど、萌えキャラを描いたSIMカード「真・痛SIM」をIIJが発売する。(2015/12/4)

Googleの人工知能「Deep Dream」で画像加工できるサイト、処理待ちが多すぎてユーザーに協力を求める→大幅パワーアップ
世界中のPCの空きリソースを人工知能処理マシンに変える、人工知能グリッドネットワーク計画が開始。(2015/7/14)

クリーチャージェネレーター? いいえ、Googleの人工知能「Deep Dream」の画像生成インタフェースです
人工知能が見る夢に介入できるぞ!(2015/7/7)

不可能なんてないんだ! JPGファイルを縮小する前のように拡大できる「waifu2x」登場
俺の嫁は今日も美しい。(2015/5/19)

何歳に見えるかな? 画像で年齢を予想するサービス「How Old Do I Look?」をマイクロソフトが公開
Web上の画像や自分でアップロードした画像から年齢を予想してくれます。(2015/5/1)

「パズドラ×嵐」CMついに放送! → パズドラ要素が行方不明で困惑するユーザー続出
「嵐がかっこよかった(小並感)」(2015/2/20)

おでんが英雄になれるゲームがあるらしい【PR】
見せてやるよ……本当のおでんパってやつを!(2015/2/16)

わたし、スマホアプリになりました! ITちゃんが目印の「ねとらぼ」アプリがリリースされました
起動1発目の画像がこれか……。(2015/2/5)

【ITmedia ニュース読者感謝祭】ブース出展募集スタート! ガジェット、アプリ、同人誌、だいたいなんでもOK
「読者感謝祭」では読者のみなさんからのブース出展も募集します。編集部への“ネタ提供”の気持ちでお気軽にご応募ください。(2015/2/5)

PC USERアワード「ゴールド」受賞:
モバイルゲーミングの傑作機「NEXTGEAR-NOTE i420」徹底レビュー(前編)
持ち運びも可能な13.3型ボディに強力なCPUとGPUを詰め込んだ「NEXTGEAR-NOTE i420」シリーズは、モバイルゲーミングギアの金字塔ともいうべき存在だ。前/後編に渡ってその魅力を見ていこう。(2014/9/24)

ゲーミングPC部門「ゴールド」受賞:
PR:「NEXTGEAR-NOTE i420」の魅力に迫る!! 製品担当者インタビュー
PC USER 20周年特別企画として実施したゲーミングPC部門アワードで最高の「ゴールド」に選出されたモバイルゲーミングPC「NEXTGEAR-NOTE i420」シリーズ。「G-Tune」の“顔”である杉澤氏に記念インタビューを行った。(2014/9/17)

自分の好きなキャラでスマブラ参戦気分が味わえる「スマブラ参戦ジェネレーター」
画像一つでスマブラ参戦のコラ画像が作れます。(2014/9/16)

自分だけのオリジナルセーラー戦士が作れる「セーラー戦士メーカー」
髪型、髪や目の色、コスチュームのパーツや色など細かくカスタマイズできます。(2014/7/7)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第24回:
「じゃ 吐こっか」(にっこり) マンガ「シュガーウォール」でアブノーマル青春ラブの世界へ旅立ってみないか
甘〜い青春ラブコメかと思いきや、不穏な空気が流れます。そして……社主、思わず声を上げるの巻。(2014/6/27)

カノジョもかわいいけど、ITちゃんもかわいいよ! 「NEWラブプラス+」のコラボアイテムをゲットして
なんかいいことあるかもしれない。(2014/3/29)

3Dモデリングコンテスト:
グランプリの栄冠は誰の手に?――「第1回 3Dモデリングコンテスト」結果発表!
MONOist主催「第1回 3Dモデリングコンテスト」。初開催にもかかわらず、総データ数255(全152作品)と非常に多くの作品が寄せられ、審査も難航したが、ようやく発表の準備が整った。超豪華審査員のコメントとともに、グランプリ作品を紹介しよう!!(2014/3/28)

祝「G-Tune」10周年:
ゲームが快適に楽しめる超お得なコラボモデルを作ってもらうぞ!
G-Tuneの杉澤さーん、最新のPCゲームが快適に遊べるデスクトップPCを(できるだけ安く)作ってー。(2014/1/30)

超豪華審査員があなたの作品を評価:
優秀作品には3Dプリンタ――MONOist主催「3Dモデリングコンテスト」開催決定ッ!!
アイティメディアが運営するモノづくりメディア「MONOist(モノイスト)」は、3Dプリンタ/3Dデータという“新たなトレンド”をけん引し、日本のモノづくりのさらなる発展を応援すべく、「第1回 3Dモデリングコンテスト」の開催を決定した。(2013/12/10)

冬はゲームの季節です:
コタツとみかんと「NEXTGEAR-NOTE i410SA1-IT」で、新生FF14の世界に引きこもる!!
寒い冬は部屋に引きこもって仮想世界にどっぷりと浸っていたい。そんな人にオススメなのがG-Tune×PC USERコラボモデル「NEXTGEAR-NOTE i410SA1-IT」だ。(2013/11/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。