ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2011年03月02日 07時00分 UPDATE

Groupon、2月の販売も減少 ポンパレは3割増

シープジェイピーの調査によると、2月のGroupon販売額は前月比10%減に。一方、ポンパレが30%増で追い上げている。

[ITmedia]

 共同購入クーポンの検索サービス「クーポンジェイピー」を運営するシープジェイピーが3月1日発表した2月の国内クーポンサイト市場動向(155サイト)によると、販売総額トップのGrouponは前月比10%減の8億8202万円にとどまった。

photo シープジェイピーのリポートより

 Grouponはおせち問題で1月に販売が急減。2月も「通販系クーポンの掲載を極端に押さえ、目立ったキャンペーンも行わないなど、やや守りに入った慎重な体勢がうかがえる」という。

 一方、2位のポンパレ(リクルート)は前月比30%増の6億2153万円に伸び、過去最高額を更新。クーポン掲載数の大幅な強化、クーポン購入に使える1000円のギフト券の配布キャンペーンなどの効果で、「Grouponと並ぶ2強と呼ぶにふさわしい位置に到達した」という。

 155サイトのクーポン販売総額は19億4841万円で、前月比4%増だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.