ニュース
» 2011年03月03日 19時45分 UPDATE

離れていても音楽セッションできるヤマハ「NETDUETTO」、スタジオ・カラオケ導入へNTT東西と協業

遠隔地のメンバーと遅延なく音楽セッションができるヤマハ「NETDUETTO」の普及へ、ヤマハとNTT東西が協業する。

[ITmedia]

 NTT東西地域会社とヤマハは3月3日、遠隔地のメンバー同士がリアルタイムに音楽セッションできるヤマハの技術「NETDUETTO」と、NTT東西の「フレッツ」回線を組み合わせたソリューションの提供で協業すると発表した。

photo

 第1弾として、音楽スタジオやカラオケ事業者向けが演奏環境を構築する際のコンサルティング受け付けを始める。NETDUETTOと、NTT東西の「フレッツ光ネクスト」「ひかり電話」の帯域確保・優先制御機能を活用し、低遅延な演奏環境を実現するという。

 都内の「Sound Studio NOAH」や西日本の「Studio246」にデモ環境を構築するほか、3〜9日にオープンする.「Y2×VOCALOID CAFE」(東京・六本木ヒルズ)でもデモンストレーションする。

 今後、ライブや音楽イベントでの活用、ゲームやカラオケ、クラウドサービス、SNSとの連携や、一体型ハードウェアの開発、高度な音響機能を含めたプロユーザー向け展開などを視野に、3社で相互に開発・展開していく。

関連キーワード

ヤマハ | NETDUETTO | ニコ生セッション♪


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -