ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NETDUETTO」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NETDUETTO」に関する情報が集まったページです。

特集・ビジネスを変える5G:
“感覚”の伝達も可能に 5Gで変わるコミュニケーションの手法
モバイル通信が進化するに従って、携帯電話のコミュニケーションは変化してきた。「5G」の世界では、コミュニケーションの手法はどう変わるのか。電話、メール、チャットといった既存の枠を超えるトレンドやサービスは生まれるのか。(2019/2/3)

特集・ビジネスを変える5G:
「遠隔合奏」が普通になる時代 NETDUETTOと5G
ルータと楽器、その2つを作っているヤマハらしい技術が集約されたNETDUETTOが5Gで飛躍しようとしている。(2018/12/16)

ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2018:
最近話題の「5G」 一体何ができるようになるの?
2020年までの商用サービスを目指して実証実験などが進む「5G」。しかし、何ができるのかいまいちピンと来ないところもある。「ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2018」の展示から、何ができるようになるのか見ていこう。(2018/5/27)

「5G」でクルマ、コミュニケーション、スポーツ観戦が変わる――ドコモの最先端技術イベント
5Gのライフスタイルを体験できるイベントをドコモが開催。5Gの特性を生かすことで、クルマ、コミュニケーション、スポーツ観戦が変わる。離れた場所で音楽セッションをしたり、スムーズにロボットを操作したりもできる。(2017/11/10)

5Gでどこでも「合奏」 ヤマハの音楽セッションソフトで実演
ヤマハとNTTドコモは、次世代通信規格「5G」の特徴の1つである「低遅延通信」を活用して、直接会わなくてもリアルタイムに音楽セッションができるライブデモを披露した。(2017/11/9)

遠隔地同士で音楽セッション「光☆DUETTO」が個人でも
遠隔地同士で手軽に音楽セッションするためのネットワークオーディオインタフェース「ひかりDUETTO NY1」を発売。NETDUETTOとNGN回線を使ったセッションが個人宅でも可能に。(2012/11/21)

ものになるモノ、ならないモノ(49):
シンプルなUIにしたたかさも兼ね備えた世界に誇りたくなる日本発の音楽系サービス「nana」
他の人とコラボし、「非同期」で多重録音しながら音楽を作り上げることのできるユニークなサービスが登場した。ユニークなのはそのUIや使い心地だけではない。音楽系サービスならば避けられない、著作権にまつわるリスクを巧みにかわしているのだ。(2012/9/19)

Mac対応は? ぼかりすは? VOCALOID3の秘密を追ってみた
ヤマハが発表した「VOCALOID3」は従来版からさまさまな改良が加えられ、製品の形態も大きく変わる。「VOCALOIDの父」ことヤマハ・剣持氏と「ぼかりす」の産総研・後藤氏に話を聞けたので情報を補完しておこう。(2011/6/10)

ついにMacにやってきたNETDUETTOを試してみた
ブロードバンド回線があれば、離れたところにいる友人とセッションできる――ヤマハが昨年公開したNETDUETTOがようやくMacに対応。早速試してみたの記。(2011/6/9)

向谷実さんやLUNA SEA真矢さんが共演 「NETDUETTO NIGHT SPECIAL」
遠隔地のメンバー同士がリアルタイムに音楽セッションできるヤマハの技術「NETDUETTO」を使った演奏会「NETDUETTO NIGHT SPECIAL」の様子を、VOCALOID CAFEからライブ配信する。演奏するのは、向谷実さんやLUNA SEAの真矢さんら5人。配信は3月9日19時30分〜。(2011/3/8)

離れていても音楽セッションできるヤマハ「NETDUETTO」、スタジオ・カラオケ導入へNTT東西と協業
遠隔地のメンバーと遅延なく音楽セッションができるヤマハ「NETDUETTO」の普及へ、ヤマハとNTT東西が協業する。(2011/3/3)

ボカロカフェが3月オープン ネギチャーハンにボカロDJ養成講座も
VOCALOIDをテーマにした期間限定カフェがオープンする。「例のネギチャーハン」といったオリジナルメニューを提供。ボカロDJ養成講座も開く。(2011/2/23)

離れていても音楽セッション可能な「ニコ生セッション♪」 ヤマハ「NETDUETTO」活用
ニコニコ生放送で、遠隔地のユーザー同士で音楽セッションできる「ニコ生セッション♪」がスタートした。(2011/1/11)

離れていても音楽セッションできる――ヤマハ「NETDUETTO」β版無料公開 ニコ生も対応へ
離れた場所にいるメンバー同士がリアルタイムに音楽セッションできるヤマハの技術「NETDUETTO β」が無料公開。今冬からニコ生でもセッションできるようになる。(2011/1/6)

VOCALOIDプラットフォーム拡大宣言 「デジタルコンテンツEXPO」会場から
ヤマハで「VOCALOID」シリーズなどを手掛ける「Y2 PROJECT」の最新情報を、「デジタルコンテンツEXPO」会場から届けるUstream。「VOCALOIDプラットフォーム拡大宣言」があるほか、遠隔地同士で音楽セッションできる「NETDUETTO」の新情報などを公開予定だ。総合司会は「え?……ゆづか姫?」とのこと。目が離せない。(2010/10/13)

ネット経由でリアルタイムに音楽セッション ヤマハ「NETDUETTO」
複数拠点でネットを介して音楽セッションできるヤマハの「NETDUETTO」が正式リリース。家庭のPCと光回線を使い、音声の遅延をほとんど意識することなく、ネット越しにセッションできるという。(2010/10/5)

楽器とエフェクターをクラウドに――ヤマハが示す、IT×音楽
楽器、エフェクターをクラウドに置く「クラウド型VST」と、ネット経由で楽曲セッションできる「NETDUETTO」――ヤマハが発表した2つの技術が、音楽作りを変えていきそうだ。(2010/3/2)

「テキストの音声化ではない」 しゃべるVOCALOID「flex」が狙う市場
感情を込めた声でしゃべる音声を合成できる「VOCALOID-flex」は、従来の音声読み上げソフトとは異なる市場を狙うという。(2010/3/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。