ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ニコニコ生放送」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

圧倒的脚アニメ「みるタイツ」第6話先行カット公開 「畳とタイツ」なる徳の高いテーマが描かれる
みるタイツ第6話。それは畳とタイツを組み合わせた全く新しいアニメ。(2019/6/13)

原田龍二、ニコ生で太宰治『人間失格』を朗読する“迷企画”が放送決定 「ほんと笑う」とネット反応
攻めてる。(2019/6/12)

Switch向けドラクエ11は9月27日発売 ロトデザインのSwitch本体同梱版も
価格も発表。(2019/6/12)

至高の脚アニメ「みるタイツ」振り返り一挙放送決定 約20分で振り返るタイツ
ありがたや……ありがたや……。(2019/6/11)

メガドラミニの40本目は「マイケル・ジャクソンズ・ムーンウォーカー」か「メガドラ版テトリス」でお願いします(願望)
どっちが来ても死ぬ覚悟はあります。(2019/6/3)

スマホ向け「ドラゴンクエスト」新作の発表会、6月3日開催
堀井雄二さんも登場。(2019/5/27)

「くだらない報道」は「山口さんの事を言ったわけではない」 戸賀崎智信さんによる“NGT48炎上ツイート説明会”で発言
今村さんとファンのつながりなどについても言及しました。(2019/5/20)

サメみたいだけどサメじゃない!? ニコニコ生放送で謎の深海生物「ゾウギンザメ」の姿を48時間生中継
国内でゾウギンザメを飼育しているのはサンシャイン水族館だけ!(2019/5/16)

タイトル戦で振り駒や見届け人が体験できる 「叡王戦」第5期の支援プロジェクト、1日で300万円集まる
叡王戦らしい、ユーザーに身近なタイトル戦へ。(2019/5/15)

ドワンゴ、将棋「叡王戦」の運営費をクラウドファンディングで募集 高額出資者は“見届け人”に
ドワンゴが「第5期叡王戦」の運営費を募るクラウドファンディングを始めた。支援は1口2000円からで、目標額は200万円。(2019/5/14)

「退位礼正殿の儀」中継でTwitterも盛り上がる 「テレ東まで中継してる……!」と驚く声も
平成→令和ならではの光景となりました。(2019/4/30)

ニコニコで令和初の一挙放送に「ダイナミックコード」 新元号とともに追いピアノやWhy字路がよみがえる
ダイナミック選出。(2019/4/29)

「ヒトリエ」、急逝のボーカル・wowakaの“追悼会”を6月1日に開催 ニコ生で生配信も
ファンからは感謝のメッセージ。(2019/4/27)

うぉぉ、ゴールデンウイークはこれで安心 鉄道車窓ブッ通し放送「オーストラリア横断鉄道 絶景車窓の旅」またやるよぉぉぉ
車窓見てたらいつの間にか令和になってるかも。(2019/4/25)

ニコ生で「菅官房長官単独生インタビュー」11日放送 ネット上での反響についても回答
令和おじさんがニコ生に。(2019/4/9)

「ボカロPになる」「デザインで生きていく」――N高が恒例“VR入学式”開催、夢持つ新入生集う
ネットの高校「N高」が2019年度の入学式を開催。約50人の新入生が出席し、例年通りVR映像で式辞などを聞いた。出席した新入生は「音楽と絵が好きで、ボカロPとイラストレーターを目指している」など、確固たる夢や目標を持つ人が多かった。(2019/4/4)

「けもフレ1&2」「ケムリクサ」全て好きな人に今の心境を聞く 吹き荒れる批判に「楽しんでる人までたたくのはさすがに……」
終わりなき対立のなか、つらい立場にある2期ファン。どのような思いで騒動を見守っているのでしょうか。(2019/4/4)

「けもフレ2」最終話アンケート“とても良かった”2.6%の衝撃 何があったのか、1話からの振り返りと私見
2017年の冬を沸き上がらせた「けものフレンズ」。ここまで大きな変動が起きてしまった理由はどこにあったのでしょうか。(2019/4/3)

ポプテピ新作アニメ、声優の仕掛けにネット騒然 地上波とニコニコとAbemaで声が違うだと……!?
さすがはクソアニメ、やってくれました……!!!(2019/4/2)

加藤茶&加藤綾菜が鈴木奈々夫婦とWデート 45歳差でも「ずっと仲良しでいたい」とラブラブ
夫婦に年齢差は関係ないもよう。(2019/4/1)

世界トレンド1位、「とても良かった」98.7%、Amazonランキング上位独占 アニメ「ケムリクサ」旋風巻き起こる
11話から一気に評価を上げました。(2019/3/28)

不調の「ニコ動」、夏野社長が立て直しに本腰 「サービス開発の優先順位を見直す」
(2019/3/27)

niconicoとAbemaTVが提携 AbemaTVの番組をニコ生配信など
ニコニコチャンネルに「AbemaTV チャンネル」も開設。(2019/3/27)

niconicoとAbemaTVが協業 「国内で競争している場合ではない」
ドワンゴの動画サービス「niconico」で、インターネットテレビ局「AbemaTV」の番組を配信する。(2019/3/27)

ニコ生で「ポプテピピック」新作スペシャルと旧作30時間耐久一挙放送決定 新しいクソと古いクソのごった煮だよ
ウーン30時間は修羅みあるわー。(2019/3/24)

ニコ生で「JASRACのラスボスだけど何か質問ある?」放送 JASRAC浅石道夫理事長が生出演
ラスボスというか隠しボスというか。(2019/3/19)

一体誰なんだ(棒) 中の人がプロ棋士のVTuber「ひふみちゃん」、叡王戦発表会でお披露目
得意戦法は棒銀だそうです。(2019/3/14)

「けものフレンズ2」9話がニコ生アンケート「とても良かった」“3%” 歴代公式アニメワースト2位に
新登場したフレンズ「イエイヌ」の扱いに問題があるのではないかという指摘。【追記】(2019/3/13)

プレステ4の「リモートプレイ」がiOSに対応
プレイステーション 4(PS4)のゲームを遠隔操作で楽しめる「リモートプレイ」がiOSに対応。App Storeから「PS4 Remote Play」アプリをダウンロードすれば利用できる。対応機種はiOS 12.1以降がインストールされたモバイル機器。(2019/3/8)

「小足見てから昇龍拳かよ」 週刊ダイヤモンドの「挙動を感じて8フレーム後に昇龍」に格ゲーマーからツッコミが殺到した理由
「8フレームへの反応はいかに困難なのか」「格闘ゲーマーの言う反応とはなんなのか」という視点から、今回の騒動を解き明かします。(2019/3/1)

人気ゲーム実況配信グループ「幕末志士」の坂本さんが活動休止を宣言 「心がポッキリと折れました」
さまざまな騒動があったためとしています。(2019/2/24)

卵の中で成長していくヒヨコがリアルに見られる! ニコ生でヒヨコが生まれるまでの様子を48時間生中継
生まれるまでの鶏卵の中が丸見えです。(2019/2/20)

ドワンゴの競馬予測AI「Mamba」、3カ月で平均回収率131.7%を達成 馬券を買っていたら約730万円の黒字
予測精度の向上により、合計収支が前期より大幅に向上。(2019/1/18)

「安楽死」の是非を問うドキュメンタリー番組がニコ生で放送 1月14日・15日の2夜連続
安楽死の現場では何が起こっているのか? 日本人は安楽死とどう向き合うべきか?(2019/1/8)

正月から縁起でもねえな! ニコニコ生放送、「呪いの人形を132時間ながめる」特番を2019年元日の正午から
ときどき表情が変わったり、ガシャンと音を出したり、いわくつきの人形がめじろ押し。(2018/12/26)

マジかこれ! シベリア鉄道の車窓を年末年始13日間ブッ通し放送「シベリア鉄道 絶景車窓の旅」がやばいぞぉぉ
ちょっとロシア行ってくる。(2018/12/25)

スクエニ取締役・齊藤陽介の仕事哲学【後編】:
私が「ドラクエ」から“Vチューバー”アイドルのプロデューサーになった理由
スクエニ取締役の齊藤陽介さんは「ドラクエX」のプロデューサーを引退し、現在は「Vチューバー」アイドルを手掛けている。なぜ、「ドラクエ」から「Vチューバー」のプロデューサーに転じたのか。(2018/12/25)

2018年のブラック企業大賞、三菱電機に ジャパンビバレッジ東京は「有給ちゃんと取らせろ賞」
一般投票による「市民投票賞」は財務省。(2018/12/23)

ドワンゴ、カラーなど5社がVTuber事業の新会社 VTuber起用したアニメも制作
ドワンゴ、KADOKAWA、カラー、インクストゥエンター、アソビシステムが、バーチャルYouTuber事業を行う新会社「リド」を設立。VTuberの育成やアニメの制作などを行う。(2018/12/19)

今年も「薪が燃える様子」を24時間放送する番組 ニコ生・nicocasで
薪ファンのみんなー!(2018/12/19)

Vtuber30人以上が登場するアニメ「バーチャルさんはみている」 2019年1月開始
「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督がアイデア協力。(2018/12/18)

特集・ビジネスを変える5G:
「遠隔合奏」が普通になる時代 NETDUETTOと5G
ルータと楽器、その2つを作っているヤマハらしい技術が集約されたNETDUETTOが5Gで飛躍しようとしている。(2018/12/16)

「ポプテピピック」が12月30日に全話一挙放送決定 2018年がクソアニメで始まりクソアニメで幕を閉じる
おのれ竹書房……いやキングレコード。(2018/12/11)

NHK総合で「NHKバーチャルのど自慢」が2019年1月2日に放送 13組17人のVTuberが出演
どんな番組になるのか楽しみです。(2018/11/28)

デザインは矢吹健太朗が担当 Honda「S660」初音ミクとコラボした公式痛車が制作決定、東京オートサロンに出展
サポートアプリ「osoba」の共同プロジェクトとして。(2018/11/24)

日産自動車カルロス・ゴーン会長が逮捕 報酬約50億円過少申告の疑い
日産「数カ月に渡り内部調査」。西川広人社長が緊急会見「深くお詫び。会社として断じて容認できる行為ではない」。(2018/11/19)

ゴールデンボンバー、ついに観客までエアーになる 無人島での無観客ライブ開催へ
伝説を残しそう。(2018/11/18)

ミクさんとドライブデートできちゃう!? ホンダ、ボーカロイド「初音ミク」を起用したユーザーサポートアプリ開発
初音ミク楽曲のコンテストも開始。(2018/11/15)

藤井聡太七段が叡王戦ニコ生の解説者として初登場 「羽生善治竜王 vs 菅井竜也七段」の対局で
藤井聡太七段は11月23日に斎藤慎太郎王座と対局予定です。(2018/11/13)

ニコニコ生放送で映画「カメラを止めるな!」上映会が決定 「ネタバレ厳禁」と「ネタバレ歓迎」の選択式
ファンミーティング「最高かよ〜!『カメ止め!』アツアツ感染者集会〜ポンデミック2018〜」も生中継されます。(2018/10/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。