ニュース
» 2011年03月09日 18時10分 UPDATE

「スラムダンク for モバゲー」開発 東映アニメとDeNAが連携

東映アニメとDeNAがソーシャルゲーム事業で連携。今春には「スラムダンク for モバゲー」を公開する。

[ITmedia]

 東映アニメーションとディー・エヌ・エー(DeNA)は3月9日、ソーシャルゲーム事業で連携すると発表した。東映アニメが持つコンテンツをソーシャルゲーム化し、DeNAのモバゲータウンで公開する。

photo スラムダンク for モバゲー (C)井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション

 第1弾として同日、東映アニメによるメディアミックスプロジェクト「農業ムスメ!」の育成シミュレーションゲームを公開した。個性豊かな仲間たちと一緒に野菜を育てコレクションしたり、自分以外のユーザと野菜を交換するなどして楽しめる。利用は無料で、アイテム課金制。

 今春には、人気バスケットボールアニメを題材にした「スラムダンク for モバゲー」を公開する予定。ユーザーはスラムダンクに登場する高校の生徒になり、桜木花道、流川楓といったおなじみのキャラクターと一緒に練習や試合を進めていき、チームを強化していく。利用は無料で、アイテム課金制。9日から事前登録の受け付けを始めた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -