ニュース
» 2011年03月23日 09時23分 UPDATE

Mozilla、Firefox 4の正式版を公開 “6倍高速”でUIも刷新

Firefoxの最新版は、前版より最高で6倍高速になったほか、メニューボタンやタブの位置の変更などユーザーインタフェースにも多数の改良が加えられた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Mozillaは3月22日(現地時間)、Firefox 4の正式版をリリースした。日本語を含む80カ国語に対応したWindows、Mac OS X、Linux版をMozillaのWebサイトからダウンロードできる。Android版およびMaemo版も間もなく公開する予定という。

 Mozillaは昨年5月にFirefox 4のビジョンを発表し、当初の予定では同年11月ごろには公開する予定だった。ダウンロード状況を示す「FIREFOX 4 DOWNLOAD STATS」によると、公開後数時間たった本稿執筆時点で約340万本がダウンロードされている。

 stats
 speed

 Firefox 4は、新JavaScriptエンジン「JaegerMonkey」の採用やハードウェアアクセラレーション機能の追加などにより、前版(Ver. 3.6)と比較して最大で6倍高速化されたという。

 ユーザーインタフェースにも多数の変更が加えられた。タブが画面の最上部に移動し、WindowsおよびLinux版ではメニューが左上の「Firefox」ボタンにまとめられた。ブックマークも「Bookmark」ボタンにまとめられた。また、Google Chromeと同様に、URL入力枠(「Awesome Bar」という名称)にサイト名などを入力することで、URLを覚えていなくても目的のサイトを表示できるようになった。タブに関しても、タブのグループ化機能や、頻繁に表示するサイトのタブを固定する「App Tabs」機能などが追加された。また、複数の端末で設定やブックマークを同期する「Firefox Sync」が標準で搭載された。

 新機能についてはMozilla Japanの新設サイトにまとめられている。

 firefox UI

 開発者向けとしては、HTML5の最新機能、WebM、3D画像、オフラインデータ保存、Mozilla Audio APIなどに対応し、CSS3、Canvas、SVGなどをサポートした。

変更履歴:本文中、ダウンロード本数のけたが間違っていました。340本→340万本に訂正いたしました。[2011/03/23 10:30]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -