ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「正式リリース」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「正式リリース」に関する情報が集まったページです。

店内モバイルオーダーシステム「Retty Order」が4月1日に正式リリース
Rettyは、現在一部の店舗のみ利用できる飲食店向け店内モバイルーオーダーシステム「Retty Order」を4月1日に正式リリース。月額利用料が最大3カ月無料になる「Retty Order導入支援キャンペーン」を実施する。(2021/3/2)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(134):
Azure Database for MySQLで課金コストを節約する「停止/開始」機能が正式版に
Azure Database for MySQLで2020年9月からプレビュー提供されていた「停止/開始」機能が正式版になりました。開発やテストのためにAzure Database for MySQLを利用している場合は、データベースの未使用時に停止することで、コンピューティング料金を節約できます。(2021/2/19)

AIと会話するメンタルヘルスケアアプリ「emol」、正式版リリース
スタートアップのemolが、AIチャットbotとの会話でメンタルケアができるスマートフォンアプリ「emol」(エモル、iOS)の正式版を公開した。(2020/12/25)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(131):
ハイパーコンバージド向けOS「Azure Stack HCI」正式リリース、Azure機能をオンプレミスに拡張
Microsoft Azureのサービスとして提供される、最新のハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)向けオペレーティングシステム(OS)である「Azure Stack HCI」が正式版となり、一般提供が始まりました。(2020/12/22)

処理内容が分かりやすくなる:
Excelの「LET」関数をMicrosoftが正式リリース
Microsoftは、数式内の中間計算や式に名前を割り当てることができる「Excel」の新しい関数「LET」の一般提供を開始した。計算結果に名前を割り当て、中間計算、値、定義名などを数式内に格納できる。(2020/12/21)

「作業配信」しながら視聴者とチャットで交流 クリエイター向け配信サービス「00:00 Studio」正式リリース
孤独との戦いになりがちな作業を、視聴者とつながりながら。(2020/12/16)

Adobe LightroomがM1 MacとSurface Pro Xにネイティブ対応
Lightroomのデスクトップ版がArmプロセッサに正式版としてネイティブ対応した。(2020/12/9)

Gitがソース管理のデフォルトに:
Microsoft、「Visual Studio 2019 バージョン16.8」を正式リリース
Microsoftは「Visual Studio 2019 バージョン16.8」の一般提供を開始した。Git管理やC++対応、IntelliCode、.NET、XAML、Webツールなどに対して、多くの機能強化を施した。(2020/12/9)

VOCALOIDじゃない「初音ミク NT」、きょう正式発売 音源の一部は後日提供
クリプトン・フューチャー・メディアが、自社製歌声合成ソフト「Piapro Studio」専用の音源「初音ミク NT」の正式版を発売した。開発の遅れにより、音源の一部が未完成となったため、後日アップデートとして提供する。(2020/11/27)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(128):
完全統合を果たしたクロスプラットフォームの「.NET 5.0」、正式リリース
2020年11月10日(米国時間)、Microsoftはアプリケーション開発/実行環境の最新メジャーリリース「.NET 5.0」を正式にリリースしました。今後、運用環境のWeb(クラウド)アプリ、およびWindows、macOS、Linuxのクロスプラットフォームのデスクトップアプリ開発に積極的に利用することができます。(2020/11/24)

腸内細菌を擬人化、うんこの報告でガチャが引けるゲーム「うんコレ」正式リリース 毎日のログインが健康管理に
擬人化された腸内細菌が、謎の新生物と戦います。(2020/11/16)

米国では11月8日から順次発売:
AMDの新GPU「Radeon RX 6000」シリーズ正式発表 DirectX 12 Ultimate対応で579ドル(約6万円)から
AMDが、RDNA2アーキテクチャに基づく新GPUを搭載するグラフィックスカードを正式リリースした。DirectX 12 Ultimateに対応し、リアルタイムレイトレーシングも利用可能だ。同社のRyzen 5000シリーズと組み合わせると、さらにパフォーマンスが向上する仕組みもある。(2020/10/29)

米Microsoft、「Microsoft Forms」を個人向けに正式リリース 「Google Forms」のようなアンケートを作成可能
米Microsoftが、アンケート作成などを簡単に行える「Microsoft Forms」を正式リリース。個人向けの機能で、マイクロソフトアカウントを持つユーザーは無料で利用可能。「Google Forms」の競合サービスだといえる。(2020/10/27)

コンパクトになっただけじゃない 「iOS 14のSiri」の進化を検証してみた
9月17日に正式版がリリースされたiOS 14では、Siriに関するアップデートも多くあった。そこで、改めて諸々の進化点がどのようなものなのか、チェックしていきたいと思う。(2020/10/27)

山市良のうぃんどうず日記(191:特別編):
【速報】Windows 10 October 2020 Update(バージョン20H2)が正式リリースに
Windows 10の最新バージョン「Windows 10 October 2020 Update(バージョン20H2)」が正式にリリースされました。Windows Updateを通じて段階的にロールアウトされるため、全てのPCで利用可能になっているわけではありません。案内が来るのを気長にお待ちください。(2020/10/22)

Adobe、iPad版「Illustrator」を正式リリース iPhone版Frescoも合わせて発表
Adobeが、ついにiPad版「Illustrator」を正式リリースする。スケッチアプリ「Fresco」のiPhone版と、AR制作ツール「Aero」のWindows/macOS版(パブリックβ)も公開する。(2020/10/20)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(123):
ワンストップで利用可能なAzure上のVMware環境「Azure VMware Solution」が正式リリース
Microsoftは2020年9月22日(米国時間)、既存のVMware環境とのシームレスな統合を可能にするMicrosoft Azure上のVMware環境、「Azure VMware Solution」の一般提供を発表しました。(2020/10/7)

リポジトリ操作からマージまで:
コマンドラインから「GitHub」を利用できる「GitHub CLI 1.0」が公開
「GitHub」をターミナルから利用できるツールの正式版「GitHub CLI 1.0」をGitHubが公開した。GitHubにあるワークフローの全てを「gh」コマンドで実行できる。(2020/10/2)

「テクテクライフ」10月1日正式リリース 地図塗りゲー「テクテクテクテク」が1年4カ月ぶりに復活
涼しくて歩きやすい季節になりました。(2020/9/30)

EOSをWebカメラにするソフト、正式版を公開へ 最新機種にも対応 9月下旬に無料で
キヤノンのカメラをWebカメラにするソフトが9月下旬に正式リリース。最新機種「EOS R5」「EOS R6」への対応や、カメラ側からの録画機能を実現した。価格は無料。(2020/9/17)

セキュリティ、運用管理の優位性を強調:
AWS、コンテナホスト用のLinuxベースOS「Bottlerocket」を正式リリース
Amazon Web Services(AWS)は、同社が設計し、コンテナ実行に最適化した新しいLinuxベースのオープンソースOS「Bottlerocket」の一般提供を開始した。(2020/9/11)

「Android 11」の“Pixelファースト”な新機能をGoogleが紹介
Googleが「Android 11」の正式版をリリースし、まずはPixelだけに提供する5つの新機能を紹介した。Googleマップでの位置共有相手のライブビューでの確認などだ。(2020/9/9)

Android 11公開 Pixel、OnePlus、Xiaomi、OPPOの端末にロールアウト
GoogleがモバイルOS「Android 11」の正式版をリリースした。同社オリジナルのPixelシリーズだけでなく、OnePlus、Xiaomi、OPPO、Realmeの端末にも同日からロールアウトしていく。(2020/9/9)

AWS、コンテナ実行に最適化したLinux OS「Bottlerocket」正式版リリース
米AWSが、コンテナの実行に最適化したLinuxベースのOS「Bottlerocket」正式版のリリースを発表。一般的なLinux OSが備える機能から、コンテナの実行に必要な機能だけを残して徹底的にスリムダウン。セキュリティなどを強化したLinuxベースのOSだ。(2020/9/3)

Twitch、Amazon Prime Videoのコンテンツを一緒に視聴できる機能「Watch Party」を正式リリース
Amazon Prime会員なら映画やドラマをみんなで同時視聴して盛り上がることができる!(2020/9/3)

「ハイブリッド量子アルゴリズム」も実行できる:
AWS、量子アルゴリズムの探索と設計を支援するマネージドサービス「Amazon Braket」を正式リリース
Amazon Web Services(AWS)は、量子アルゴリズムの探索と設計を支援するマネージドサービス「Amazon Braket」の一般提供を開始した。(2020/8/19)

「Oracle Cloud VMware Solution」正式リリース 他社との違いは、オンプレミスと同様にユーザーが管理できること
米Oracleが新サービス「Oracle Cloud VMware Solution」をリリース。ベアメタルサーバ上で、仮想化ハイパーバイザーのvSphere ESXi、ネットワーク仮想化のNSX-T、ストレージ仮想化のvSANによる仮想化基盤を提供する。フルマネージドなサービスではなく、ユーザーが管理できるのが特徴。(2020/8/18)

AWS上でオンプレミスと同じハイパーコンバージドインフラを構成可能に 「Nutanix Clusters on AWS」正式リリース
米Nutanixが「Nutanix Clusters on AWS」を正式リリース。Amazon Web Services(AWS)のベアメタルサーバ上でNutanixのハイパーコンバージドインフラを構成できる新サービスだ。オンプレミスのNutanixから簡単に、ワークロードやデータをクラウド上のNutanixへ移動できる。(2020/8/17)

Twitter API v2正式リリース 1つのAPIに3つのアクセスレベル、スレッド化や投票機能が利用可能に
Twitterが不評だった「API v1.1」を基盤から一新した「API v2」をアーリーアクセスとして正式リリースした。従来の3種類のAPIではなく1つのAPIに3段階のアクセスレベルを設定した。また、「スタンダード」「学術研究」「ビジネス」という用途別の3つのトラックを用意した。(2020/8/13)

FAニュース:
手書きの記録作業を簡単にデジタル化するクラウドサービス正式版を販売
アズビルは、手書きの記録作業を簡単にデジタル化するクラウドサービス「現場でつくる作業記録サービス」正式版を発売した。PC上の画面操作のみで、スマートフォンなどの端末向け作業記録アプリケーションを容易に構築できる。(2020/8/13)

Twitter、リプライ相手制限機能を正式リリース 好評につき
Twitterが、ツイートにリプライ(返信)できる相手を制限する機能を正式に追加した。3段階で制限できる。5月から実施していたテストで、嫌がらせ防止や意義のある会話の活性化に効果があったとしている。(2020/8/12)

移動するだけでマイルがたまる インクリメントPがポイントアプリ「トリマ」開始
インクリメントPは移動した距離に応じてマイルがたまり、マイルを電子マネーやポイントに交換できるポイントアプリ「トリマ」のオープンβ版をリリース。獲得したマイルなどのデータは正式版に引き継げる。(2020/7/20)

Windows 10 The Latest:
【Windows Terminal完全マスター】プロファイルにキーボードショートカットを設定する
Windows Terminalの正式版がリリースされたが、各種設定を行うプロファイルを編集する必要がある。今回は、キーボードショートカットと配色(カラースキーム)、起動オプションについて解説する。よく利用する操作を設定することで、Windows Terminalがより使いやすくなるはずだ。(2020/7/9)

「Amazon CodeGuru」が正式版に 機械学習によりコードの問題部分や遅い部分を指摘
「Amazon CodeGuru」が正式版に。機械学習のモデルによるコードレビューを自動的に行い、問題があると思われる部分や性能低下につながっている部分などを指摘してくれるサービス。(2020/7/2)

Windows 10 The Latest:
【Windows Terminal完全マスター】プロファイルをカスタマイズして使いやすくしよう
Windows Terminalの正式版がリリースされたが、設定はプロファイルを編集する必要があるなど、少々ハードルの高いものとなっている。ただ、ルールが分かればそれほど難しいものでもない。そこで、基本的なプロファイルの設定方法を紹介しよう。(2020/6/26)

AWS、ソフトウェアパッケージのリポジトリサービス「AWS CodeArtifact」リリース npmやMavenなどのパッケージを共有可能
米Amazon Web Servicesが、ソフトウェアパッケージなどのリポジトリをマネージドサービスとして提供する「AWS CodeArtifact」の正式リリースを発表。現時点で対応しているビルドツール/パッケージマネジャーは、MavenとGradle(Java)、npmとyarn(JavaScript)、pipとtwine(Python)。これらのバージョンの統一や依存関係の整理などが容易になる。(2020/6/12)

VOCALOIDじゃない「初音ミク NT」、3カ月遅れでプロトタイプ版リリース
クリプトン・フューチャー・メディアが、どうしゃ静歌声合成ソフト専用のボーカル音源「初音ミク NT」の試作バージョンを予約購入者向けに公開した。新型コロナの影響で当初予定より3カ月遅れたが、8月の正式版リリースは「遅れないよう対処中」という。(2020/6/4)

Windows 10 The Latest:
ついに完成「Windows Terminal」の機能と使い方まとめ
Microsoftがオープンソースで開発を進めていた新しいターミナルアプリ「Windows Terminal」がついにVer.1.0となり正式リリースとなった。このWindows Terminalの主な機能と使い方をまとめてみた。(2020/5/28)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(109):
Azure Cloud Shellにも接続できる「Windows Terminal」の正式版がリリース
Microsoftは2020年5月19日(米国時間)、デジタルイベントとして開催された「Microsoft Build 2020」において、「Windows Terminal 1.0」のリリースを発表しました。(2020/5/25)

Windows 10の「DNS over HTTPS」機能がWindows Insiderで利用可能に
正式リリース前の機能を試験的に利用してもらう制度向けに実装。Microsoftは「よりプライベートなインターネットエクスペリエンスを創出する一助」と述べている(2020/5/15)

Chromeブラウザのグループタブ機能、バージョン83で正式リリース
Googleが予告していたChromeブラウザのタブグループ化機能は、5月18日の週にリリース予定の「Chrome 83」でロールアウトする。タブの右クリックでグループ作成、追加、解除などが可能だ。(2020/5/14)

AIとのチャットで社員の悩みを可視化 法人向けメンタルケアサービス「emol work」正式版リリース
法人向けメンタルサポートサービス「emol work」の正式版がリリース。AIチャットbotとの会話で社員の悩みを可視化する他、社員同士で悩みを共有できる機能も備える。(2020/5/8)

「Android 11」の一般向けβ1リリースは6月3日に延期
Googleが次期モバイルOS「Android 11」のリリーススケジュールを更新し、5月に予定していた一般向けβ1を6月3日公開に変更した。同日、開発者向けオンラインイベントを開催し、ライブQ&Aも行う。正式版公開時期は第3四半期のままになっている。(2020/5/7)

旅はおうちでもできる 「おうちソクたび」正式リリース
旅立てないなら、おうちに旅を呼べばいいじゃない。(2020/4/25)

Apple、Apple MusicのWeb版「music.apple.com」を提供開始
2019年9月にベータ版として提供されていたが、正式リリースされた。(2020/4/21)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(105):
Azure仮想ネットワークのIPv6対応およびAzureスポットVMの一般提供開始
2019年4月からパブリックプレビューとして提供されていた、「Azure仮想ネットワーク」におけるIPv4/IPv6デュアルスタック対応が、全てのAzureパブリックリージョンで正式版になりました。また、2019年12月からパブリックプレビューとして提供されてきた「AzureスポットVM」の一般提供も開始されました。(2020/4/13)

MVNOに聞く:
「最低限の“ギガ”を最小限のお金で」 IIJmio「eSIM」正式プランの狙いと課題
2019年7月からβ版としてeSIMのサービスを展開してきたIIJが、正式版の料金プランを打ち出した。新たに登場した「データプラン ゼロ」は、プリペイド的に利用できるのが特徴。データ通信を全く使わない月は、わずか150円で維持できる。このデータプラン ゼロの戦略を聞いた。(2020/4/7)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(157):
Windows 10 HomeはDocker Desktop for Windowsの夢を見る
2020年1月21日、「Windows Subsystem for Linux(WSL)2」に対応した「Docker Desktop for Windows 2.2.0.0」がリリースされました。これまでHyper-Vの要件があるためにWindows 10 Homeでは利用できなかったDocker Desktopが、これでようやく使えるようになると、現在開発中のWSL 2の正式リリースを心待ちにしているユーザーがいるかもしれません。いつかは使えるようになる予定ですが、それは少し先のことになると思います。(2020/4/1)

建設テック:
「くらそうね」正式版が本格リリース、無料で解体工事の見積もりをAIが算出
平均20日掛かっていた解体工事金額の見積もりを、AIで自動化することで、最短1分に短縮することができるマッチングサービス「くらそうね」が本格始動する。くらそうねによって、施主と工事会社との直接取引が可能になり、従来のハウスメーカーや大手不動産会社を介す際のマージンが発生しなくなり、工事費用も抑えられるようになるという。(2020/3/30)

XAMLや.NET、C++、デバッグなどで多数の新機能を提供:
Microsoft、「Visual Studio 2019 バージョン16.5」を正式リリース
Microsoftは、「Visual Studio 2019 バージョン16.5」の一般提供を開始した。.NETモバイル開発など多くの新機能を提供する。2019年4月初めにリリースした「Visual Studio 2019」のマイナーアップデート版に当たる。(2020/3/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。