ニュース
» 2011年03月29日 14時53分 UPDATE

Intelが第3世代SSD発表 600Gバイト版も

Intelの第3世代SSD「Intel Solid-State Drive 320 Series」は現行モデルと比べて最大で30%安価で、300Gバイトと600Gバイトのバージョンもある。

[ITmedia]

 米Intelは3月28日、第3世代のSSD「Intel Solid-State Drive 320 Series」を発表した。

ah_ssd.jpg

 25ナノメートル(nm)プロセスで製造したNAND型フラッシュメモリをベースに、3Gbps SATA IIインタフェースを採用する。ランダムIOPS(秒間I/O数)は最高で読み込み3万9500、書き込み2万3000。連続書き込み速度は220Mバイト/秒、連続読み込み速度は最大270Mバイト/秒。128ビットAES暗号化技術も搭載する。

 容量は40Gバイト(89ドル)、80Gバイト(159ドル)、120Gバイト(209ドル)、160Gバイト(289ドル)に加え、300Gバイト(529ドル)と600Gバイト(1069ドル)のバージョンも提供する(価格は1000個ロット時)。第2世代モデルと比べて最大で30%安価になっているという。

関連キーワード

Intel | SSD | Serial ATA | AES


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -