ニュース
» 2011年04月04日 15時44分 UPDATE

サイバーエージェントとDeNA、スマートフォン向けアドネットワークを共同展開 合弁会社設立

AmebaのサイバーエージェントとMobageのDeNAがスマートフォン向けアドネットワークを共同展開。11年12月までに月間100億インプレッション目指す。

[ITmedia]

 サイバーエージェントとディー・エヌ・エー(DeNA)は4月4日、スマートフォン向けアドネットワークを共同展開することで合意したと発表した。サイバーエージェントのアメーバ、DeNAのMobageを中心にアドネットワークを構築、6月から広告配信を始める計画。今年12月までに月間100億インプレッションを目指す。

 4月末に合弁会社を設立。資本金5000万円は、サイバーエージェントが51%、DeNAが49%を出資する。社長はサイバーエージェントでAmeba事業を担当する小池政秀氏が務める予定。

 合弁会社でアドネットワークを構築・運営し、5月から営業、販売を開始。今後、アドネットワークに参加する外部媒体も募っていく。

 1300万会員のAmebaを抱え、大手ネット広告代理店でもあるサイバーエージェント、2448万会員のMobageを展開するDeNAが共同で参入することで、それぞれが持つ広告配信ノウハウやデータを活用した広告商品の開発・販売が可能になるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -