ニュース
» 2011年04月20日 16時33分 UPDATE

東芝、「REGZA Tablet」発売

東芝は、Android 3.0搭載タブレット「REGZA Tablet」(A300)を6月下旬に発売する。

[ITmedia]
photo

 東芝は4月20日、Android 3.0搭載タブレット「REGZA Tablet」(A300)を6月下旬に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は6万円前後。

 NVIDIAのTegra 2プロセッサ(1.0GHz駆動、1Gバイトメモリ)と10.1インチワイド(1280×800ピクセル)タッチパネル液晶ディスプレイ、16Gバイトフラッシュメモリを搭載する。通信は無線LAN(IEEE 802.11g/b/n)とBluetooth。

 標準搭載アプリで液晶テレビ「REGZA」やBlu-ray Discレコーダー「REGZA Blu-ray」と連携。無線タッチリモコンとして操作したり、ユーザーと録画番組情報を共有することができる。

 低解像度映像を高精細に表示する「レゾリューションプラス」や、太陽光の下でも見やすくする「アダプティブディスプレイ」を搭載。内蔵スピーカーの音質を向上させるソフトや、電子書籍で使える音声読み上げソフトなど、独自ソフトを搭載した。

 HDMI端子やSDメモリーカードスロット、USB 2.0ポートを備えている。

 サイズ(予定値)は約177(幅)×273(奥行)×15.8(高さ)ミリ、重さ(同)は約765グラム。バッテリー駆動時間(同)は約7時間。

関連キーワード

REGZA | 東芝 | Android 3.0


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -