ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2011年05月16日 18時46分 UPDATE

東京電力、常陸那珂火力発電所に25万キロワット発電設備を新設

東京電力は常陸那珂火力発電所の敷地内に合計25万キロワットの発電設備を新設する。

[ITmedia]

 東京電力は5月16日、電力不足に対応するため、常陸那珂火力発電所(茨城県東海村)の敷地内に合計25万キロワットの発電設備を新設すると発表した。

photo

 2.57万キロワットのガスタービン×2台、ディーゼル発電設備×183台を設置し、7月から運転を開始する予定。

 東京電力は夏の電力供給力見通しを5620万キロワットに引き上げたが、東北電力へ最大140万キロワットの融通を行うため、今夏のピーク5500万キロワットに対して不足する見通し。政府は大口・小口需要家、一般家庭に対し一律15%の節電を求めている。

関連キーワード

節電 | 東京電力 | 電力不足


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.