ニュース
» 2011年05月20日 18時50分 UPDATE

キングソフト、2Gバイトの無料オンラインストレージ「KDrive」

2Gバイトまで利用可能な無料オンラインストレージサービス「KDrive」をキングソフトが開始。Webからの保存・閲覧のほか、PC上に仮想ドライブを作成し、保存したファイルを自動的にオンライン上にバックアップする機能も。

[本宮学,ITmedia]
photo PC上に作成される仮想ドライブ「KDrive」(クリックすると拡大)

 キングソフトは5月20日、2Gバイトまで利用可能な無料オンラインストレージサービス「KDrive」を開始した。Webから直接ファイルを保存・閲覧できるほか、ローカルに仮想ドライブを作成し、オンラインストレージと自動的に同期させることも可能だ。

 利用には利用登録が必要。Webブラウザからアクセスしてファイルのアップロード・閲覧が可能なほか、「KDriveクライアントソフト」(無料)をインストールすることで、PCのC/Dドライブと並ぶ形で仮想ドライブを作成。仮想ドライブはオンラインストレージと自動的に同期するため、「アップロード作業を意識することなく、ローカルにファイルを保存する感覚でバックアップできる」という。

 同社のオフィスソフト「KINGSOFT Office 2010 Standard」とKDriveクライアントソフトを組み合わせることで、作成したオフィス文書をKDriveに直接保存できるようになる。マイクロソフトの「Office 2007」以降でも、KDriveクライアントソフトをインストールすることで、メニューからKDriveに文書を保存できる。

photo 「KINGSOFT Office for Android」メニュー画面

 KDriveに保存したオフィス文書(doc、xls、ppt)は、20日からAndroidマーケットで無料配信するアプリ「KINGSOFT Office for Android」からもアクセス可能だ。独自の文書変換技術によって、Android端末からオフィス文書を高い再現性で表示できるという。

 KDriveの動作環境はWindows XP/Vista/7。拡張子がjpg/jpeg/png/bmp/gif/htm/html/txt/csv/wps/doc/et/xls/dps/pptの各ファイルの閲覧に対応する。

 当初は2Gバイトの無料サービスとして開始し、今後は無料容量を増やせるキャンペーンや有料課金サービスも提供していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -