ニュース
» 2011年06月08日 15時35分 UPDATE

「Wii U」発表の任天堂、株価は大幅下落

次世代家庭用ゲーム機「Wii U」を発表した任天堂に対し、株式市場では売りが進んだ。

[ITmedia]

 6月8日の東京株式市場で、任天堂の株価が大幅に下落した。家庭用ゲーム機の次世代機「Wii U」を発表したが、価格の詳細が明らかになっておらず、「ニンテンドー3DS」のローンチが計画通りに進んでいないこともあり、来年発売の新型ゲーム機に対して市場は評価を見送っているようだ。

 任天堂株価(東証1部)の終値は前日比900円安(-5.04%)の1万6970円だった。一時は1270円安の1万6600円にまで下落した。

 一方、日経平均株価は一時下落したものの、終値は前日比で横ばいの9449円46銭だった。

 昨年9月に3DSを発表した翌日も、任天堂株価は大幅に下落していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -