ニュース
» 2011年06月27日 11時16分 UPDATE

PayPal、三井住友カードと戦略的提携へ 普及へ協力

PayPal日本法人と三井住友カードが戦略的業務提携の検討で合意。PayPalの普及協力に加え、モバイル決済、送金サービスの開発・提供も視野に。

[ITmedia]

 オンライン決済サービス「PayPal」を展開する米PayPalの日本法人・ペイパルジャパンは6月27日、三井住友カードと戦略的業務提携を検討することで合意したと発表した。

 三井住友カードは今年10月をめどに同社カード会員向けにPayPalユーザーを募集するほか、両社でPayPal加盟店の開拓や、モバイル決済サービスや送金サービスの開発・提供も検討していく。

 ペイパルジャパンによると、日本でのカード会社との戦略的提携は初めて。PayPalは190カ国・地域で25通貨による決済に対応し、約9800万のアクティブアカウントを抱える。親会社は米eBay。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -