ニュース
» 2011年08月18日 09時16分 UPDATE

Microsoft、“Mango”アプリ開発用Silverlightツールキットをリリース

「Silverlight for Windows Phone Toolkit(August 2011)」ではMango向けアプリのコントロールにSilverlightのコンポーネントを利用できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは8月17日(現地時間)、Windows Phone 7.1 SDKで利用できるアドオンとして「Silverlight for Windows Phone Toolkit(August 2011)」を公開した。同ツールにより、次期OS「Windows Phone 7.5(コードネーム:Mango)」向けアプリの開発で、Silverlightを使ってボタンなどのコントロールを組み込める。

 同ツールキットはトグルスイッチやページトランザクションなど多くのコンポーネントとサンプルのソースコードで構成されており、Mangoがサポートするすべての言語にローカライズされている。

 Windows Phone 7.1 SDKは現在β段階で、RC(リリース候補)版は8月末にリリースされる見込みだ。MicrosoftはMango向けアプリの「Windows Phone Marketplace」への登録を8月22日に開始するとしており、登録にはRC版でのチェックが必要なため、RC版はそれ以前に出ると思われる。

 Windows Phone 7.5端末は“今秋に”発売になる見込み。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -