ニュース
» 2011年08月18日 18時32分 UPDATE

ShareでDSソフトをアップした男逮捕 1.6Tバイト分アップロード

ShareでDSソフトを違法アップロードしたとして著作権法違反容疑で逮捕された男は、動画などを含め約1.6Tバイト分のファイルをアップロードしており、児童ポルノ禁止法違反容疑でも逮捕された。

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、兵庫県警は8月17日、ファイル共有ソフト「Share」を使ってニンテンドーDSソフトを違法アップロードしたとして、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで同県西宮市の会社員の男(38)を逮捕した。

 発表によると、男は7月14日ごろ、「逆転裁判3」「逆転裁判 蘇る逆転」(カプコン)と、「Newスーパーマリオブラザーズ」「マリオカートDS」(任天堂)を、それぞれShareを通じて権利者に無断でアップロードし、不特定多数のユーザーに対し送信できるようにした疑いがもたれている。

 同県警の捜査員がサイバーパトロールで発見し、ACCSを通じて著作権者に連絡した。男は容疑を認めており、「ダウンロード速度を安定させるためアップロードしていた」「ニンテンドーDS用ゲームソフトは自分で遊ぶためにダウンロードした」などと供述しているという。

 男は同日、Shareを通じて児童ポルノ動画を公開していたとして児童ポルノ禁止法違反容疑でも逮捕された。男はShareを通じてゲームソフト、アニメ動画、漫画作品、音楽PV、わいせつ動画など約1.6Tバイト分のファイルをアップロードしていたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -