ニュース
» 2011年09月20日 16時19分 UPDATE

台風が近づく名古屋の緊迫した状況、ネットで伝わる

台風15号の接近に伴う大雨で名古屋市などの河川が氾濫する危険性が高まっている。Twitterなどで各地の緊迫した状況が報告されている。

[ITmedia]

 台風15号の接近に伴う大雨により、名古屋市内の河川が氾濫する危険性が高まり、同市は9月20日午後、市内の人口のほぼ半分に当たる109万人に避難勧告を出した。ネットでは、現地の緊迫した状況を写した写真が続々とアップロードされている。

photo ライブカメラによる庄内川の様子
photo
photo
photo

 同市内を流れる庄内川の様子をネットでライブ配信している国土交通省のライブカメラには、20日午後に堤防のぎりぎりまで川が迫った様子が映し出されていた。同ポータルやライブ配信ページはアクセスが殺到しているとみられ、接続できない状態になっている。

 Twitterでは愛知県や岐阜県、淡路島など各地の様子も続々と報告されている。

photophoto 愛知県春日井市では駅が冠水し、岐阜県多治見市ではあふれた水に車がつかっている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -