ニュース
» 2011年10月07日 10時20分 UPDATE

Google、クラウド型データベース「Google Cloud SQL」を発表

Googleが、salesforce.comのDatabase.comやOracle Public Cloudのデータベースサービスのようなクラウド型データベースサービスを開始した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは10月6日(現地時間)、開発者向けクラウドサービス「Google App Engine」で利用できるクラウドデータベース「Google Cloud SQL」を発表した。スタート時点では人数制限のある無料のプレビュー版となっており、専用ページから利用を申し込める。

 JDBCとDB-APIをサポートしており、JavaあるいはPythonで構築したApp Engineアプリ向けのMySQLデータベースをGoogleのクラウド上で構築・運営できる。インスタンスの上限は10Gバイト。アプリの構築のために、グラフィカルなユーザーインタフェースが用意されている。

 データベースのメンテナンス管理はGoogleが行い、データは複数のデータセンターにレプリケートされる。

 Googleによると、クラウドデータベースはApp Engineユーザーから最もリクエストが多い機能の1つだという。

 プレビューは無料で提供しているが、正式版は有料になる見込み。価格などの詳細は、課金を開始する30日前には発表するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -