ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2011年10月25日 09時12分 UPDATE

GoogleのペイジCEO、Google+のフォロワー数でようやくトップに

Google+のスタート以来、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOがずっとフォロワー数(サークルへの追加数)のトップだったが、ようやくGoogleのラリー・ペイジCEOがトップに立った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleのソーシャルメディアサービス「Google+」で、Googleのラリー・ペイジCEOのフォロワー数が初めて米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOのフォロワー数を超えた。非公式のGoogle+統計サイト「Google+Statistics」を運営するボリス・ベルトハウゼン・バン・ザンテン氏が自身のGoogle+で明らかにした。

 plus

 ザンテン氏は、Google+が6月28日にスタートした直後から、フォロワー数(ユーザーがサークルに追加する数)のランキングを提供している。このランキングのトップは、公開以来ずっとザッカーバーグ氏だった。

 ザッカーバーグ氏はアカウント取得以来、1度も一般公開での投稿をしていない。一方、ペイジ氏は9月にGoogle+が一般公開になったころから投稿数が増えている。また、同氏はGoogle+の「Follow public posts from interesting and famous people(楽しいユーザーや有名人の一般公開の投稿をフォロー)」で紹介されている。

 plus 2

 ペイジ氏の10月14日の投稿によると、Google+のユーザー数は4000万人を超え、累計で34億枚の写真がアップロードされたという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.