ニュース
» 2011年10月26日 12時47分 UPDATE

タブレットでニュース購読量は増えたが有料ニュース利用者は14%――Pew Internet調べ

米国のタブレットユーザーの53%が毎日ニュースコンテンツを購読しているが、有料ニュース利用者はわずか14%であることが明らかになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米国のタブレットユーザーの77%が毎日平均で約95分は端末を使っており、53%が毎日ニュースコンテンツを読んでいる――。米非営利調査機関Pew Research Centerは10月25日(現地時間)、このような調査結果を発表した。

 pew 1

 同調査によると、米国の成人の11%がタブレットを保有しており、タブレットユーザーの10人に1人が、タブレット購入以前よりもニュースコンテンツを多く読むようになったという。また、タブレットユーザーの55%がRSSリーダーなどでの見出しの閲覧だけでなく、長いコンテンツも読むことが分かった。これは、PCの20%、印刷物の22%を大きく上回る結果だ。

 ただし、ニュースコンテンツに何らかの形(アプリの購入や購読料の支払い)で対価を払っているタブレットユーザーは全体のわずか14%だった。ニュース購読で主にアプリを利用するユーザーは21%で、Webブラウザ利用者の40%の約半分だった。31%は両方を同じくらい利用すると答えた。

 現在無料のニュースを購読しているユーザーを2つのグループに分け、ニュース購読手段が有料のみになったら購読料を支払うかどうか尋ねたところ、月額5ドルという設定ではユーザーの21%が、月額10ドルの設定ではユーザーの10%が、有料でも好きなメディアのニュースを購読すると答えた。

 pew 2

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -