ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2011年11月07日 07時00分 UPDATE

ヤフーとクレディセゾンが提携 ID・ポイント連携、O2Oで

ヤフーとクレディセゾンが提携し、ネットサービスのID・ポイント連携を11月から始めるほか、クレディセゾン提携店舗とヤフーの地域情報サービス「Yahoo!ロコ」の連携などを図っていく。

[ITmedia]
photo 提携を発表するクレディセゾンの林野宏社長(左)とヤフーの喜多埜裕明COO

 ヤフーとクレディセゾンはこのほど業務提携した。両社のユーザーIDとポイントサービスの連携を11月から始めるほか、クレディセゾン提携店舗とヤフーの地域情報サービス「Yahoo!ロコ」の連携などを図っていく。

 11月8日から、セゾンカード・UCカード会員専用のWebサービス「ネットアンサー・アットユーネット」のIDとYahoo!JAPAN IDの連携に対応。クレディセゾンの「永久不滅ポイント」をYahoo!ポイントに交換できるほか、Yahoo!JAPANのサービス利用状況に応じて特典を付与する「スタークラブ」のランク認定に、セゾンカード・UCカードの利用額が反映されるようになる。またYahoo!ウォレットへのカードの自動登録にも対応する。

 来年1月には、Yahoo!ロコを活用した連携をスタート。西友やパルコ、良品計画、ヤマダ電機など、クレディセゾンが提携する企業の店舗で行う割引や優待などの特典情報のYahoo!ロコへの掲載を促進する。

 将来はクレディセゾンのカウンター(全国138カ所)を活用し、送客支援やYahoo!プレミアム会員の登録推進などの展開も検討。クレディセゾンが加盟店と実施するイベントのプロモーションにYahoo!ロコを活用するといった取り組みも実施していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.