ニュース
» 2011年11月11日 08時00分 UPDATE

Google Chrome 15の更新版がリリース、複数の脆弱性や不具合に対処

「Google Chrome 15.0.874.120」ではAdobe Flash Playerを最新バージョンに更新したほか、複数の脆弱性や不具合に対処した。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Googleは11月10日、Webブラウザ安定版「Google Chrome 15」のアップデートを公開した。Adobe Flash Playerを最新バージョンに更新したほか、複数の脆弱性や不具合に対処している。

 Google Chrome Rleasesブログによると、更新版の「Google Chrome 15.0.874.120」では、Flash Playerを脆弱性が修正された最新版に更新し、V8エンジンもアップデートした。

 脆弱性は7件が修正され、このうち「Theoraデコーダのダブルフリー問題」「エディティングにおける解放後使用問題」など5件は危険度が上から2番目に高い「高」に分類されている。

関連キーワード

Google Chrome | 脆弱性


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -