ニュース
» 2011年11月21日 20時51分 UPDATE

ライブドア「ロケタッチ」とぐるなび、飲食店のダイレクトマーケティングで提携

ライブドアとぐるなびが提携。位置情報共有サービス「ロケタッチ」とぐるなびの飲食店情報を組み合わせる。

[ITmedia]

 ライブドアとぐるなびは11月21日、顧客情報をベースにしたダイレクトマーケティングで提携したと発表した。ライブドアが運営する位置情報共有サービス「ロケタッチ」とぐるなびが持つ飲食店情報を組み合わせ、ユーザーに飲食店のクーポン情報などを提供していく。

 第1弾として、ロケタッチとぐるなびが持つそれぞれの店舗データをひも付け、ロケタッチの店舗ページから、メニューやクーポンなどぐるなびが持つ飲食店情報への導線を設け、ロケタッチユーザーに正確かつリアルタイムな飲食店情報を提供するとしている。

 またぐるなびの営業力を活用し、ロケタッチ上で店舗がページを運営できる「ロケタッチオーナーズ」の導入支援も進める。「位置情報という新しい手法を用いた飲食店のダイレクトマーケティングの可能性を検証し、飲食店の活性化や収益増につながる施策を展開していく」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -