ニュース
» 2011年11月30日 21時42分 UPDATE

KORG「iKaossilator」がiPadに対応

KORGの楽器アプリ「iKaossilator」がバージョンアップでiPadに対応し、演奏のファイル書き出しも可能に。

[ITmedia]
photo

 コルグは11月30日、楽器アプリ「iKaossilator」のバージョン2をリリースした。新たにiPadにも対応した。App Storeで購入でき、価格は12月31日まで850円(その後は1700円)。既存ユーザーは無償でアップデートできる。

 手のひらサイズのシンセサイザー「KAOSSILATOR」をアプリ化し、タッチパネルを使って簡単に演奏できるのが特徴。ループシーケンサーなどを使って楽曲を作ることも可能だ。

 新バージョンではiPadにネイティブ対応。電車の中ではiPhone、ライブではiPadといった使い方が可能になる。

 また演奏をファイルに書き出す「Audio Export」機能を搭載し、演奏のリアルタイムレコーディングや、作成したループをファイルに書き出して保存・利用することが可能になった。「SoundCloud」への楽曲アップロードにも対応した。

 新バージョンリリースに合わせ、「iELECTRIBE」と「iMS-20」も12月2日まで半額で販売する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -