ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2011年12月06日 18時04分 UPDATE

Amazon「ほしい物リスト」をTwitterであえてさらしてみるキャンペーン

Amazonの「ほしい物リスト」をTwitterであえてさらすとサンタがほんとにプレゼントしてくれるかもしれない、というキャンペーンが始まった。

[ITmedia]
photo ほしい物リストの上から応募できる

 Amazon.co.jpは12月6日、クリスマスに合わせ「Amazonサンタにお願いキャンペーン」を始めた。

 同サイトで扱っている商品の中から、クリスマスに欲しいものを選んで「ほしい物リスト」に追加。ハッシュタグ「#Amazonサンタ2011」を付け、欲しいものに対する熱い思いを込めたツイートとともにTwitterに投稿すると応募できる。

 熱意あるツイートの中から100人を選び、それぞれのリストの中から商品1つをプレゼント。もらえるのは1万円(税込み)以内の商品だ。

 当然ながら、ほしい物リストは公開設定にする必要がある(デフォルトでは公開設定)。また、公開されるものはリスト全体であって、追加した商品だけではない。同リストを買い物メモ代わりに使っているユーザーの場合、うっかり公開したことで致命的なダメージを受ける場合もあるので、応募の際はご注意を。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.