ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2011年12月09日 09時05分 UPDATE

Google、ソーシャルリーダーアプリ「Currents」を公開

GoogleがFlipboardのようなソーシャルリーダーアプリを米国のiOSおよびAndroidユーザー向けに公開した。Webパブリッシャーはツールを使ってページをCurrents向けにカスタマイズできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは12月8日(現地時間)、モバイル端末向けソーシャルリーダーアプリ「Currents」を公開したと発表した。提供地域は米国のみで、米AppleのiOS端末(iPhoneおよびiPad)と米GoogleのAndroid端末に対応する。

 Currentsは、「Flipboard」や米Yahoo!の「Livestand」のように、オンライン上のコンテンツをまとめて閲覧できる“ソーシャルマガジン”アプリだ。

 GoogleはCurrentsの立ち上げに当たって180以上のニュースサイトやブログメディアと提携し、フルコンテンツをCurrents上で購読できるようにしたという。ユーザーは好みのパートナーメディアを選択し、購読できる。パートナーには米CNETや米Wall Street Journalの人気ブログAllThingsDなどが含まれる(全パートナー一覧はこちら)。

 ユーザーはまた、Google+のストリームやGoogle Readerで購読しているコンテンツ、RSSフィード、動画や写真のフィードを追加することもできる。各コンテンツは、表示する端末の画面サイズに合わせて最適化される。

 currents 1 Android版Currents

 同社はCurrentsの立ち上げに合わせ、Webパブリッシャー向けにコンテンツをモバイル向けにカスタマイズするセルフサービスのツール「Google Currents producer」を公開した。パブリッシャーはこのツールで、Currents向けにプレゼンスをカスタマイズできる。

 currents 2 Google Currents producer

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.