ニュース
» 2011年12月12日 12時35分 UPDATE

MicrosoftのXbox 360、11月に米国で170万台販売 競合ゲーム機引き離す

ブラックフライデーの週だけでも、Xbox 360が80万台、Kinectが75万台売れ、11月の関連売上高は14億ドルに達した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは12月9日(現地時間)、ゲーム端末「Xbox 360」の11月の米国における販売台数が170万台を超えたと発表した。Microsoftが紹介した米調査会社NPD Groupの報告によると、同端末は米ゲーム端末市場で11カ月連続で首位にあり、11月のシェアは前年同月比23ポイント増の49%だった。

 同月販売台数が100万台を超えたのはXbox 360のみで、170万台というのは2位の端末(具体的な製品名は書かれていない)の2倍以上に相当するという。

 Xbox 360のハードウェアおよびソフトウェアや周辺機器の11月の売上高は14億ドルに達し、これもゲーム端末市場でトップだった。

 ブラックフライデー(感謝祭明けの金曜日。今年は11月25日)の週の販売台数は96万台で、ブラックフライデー1日で80万台以上が売れたという。同端末向けのモーションコントローラー「Kinect」も、同週に75万本以上売れた。Microsoftはブラックフライデー限定セールをオンラインショップおよび実店舗で実施し、多数のゲームをバンドルしたXbox 360やKinectを特別価格で販売した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -