ニュース
» 2012年01月17日 14時48分 UPDATE

iPadをドッキングできるスキャナ「iスキャミル」 キングジムが発売

iPadを直接ドッキングして使うドキュメントスキャナ「iスキャミル」をキングジムが発売する。

[ITmedia]
photo

 キングジムは、iPadを直接ドッキングして使うスキャナ「iスキャミル」を2月17日に発売する。1万5540円。

 本体にDockコネクタを備え、iPad/iPad 2をドッキングすればスキャンデータを直接iPadに取り込めるシートフィードスキャナ。利用には無料の専用アプリ「i-Scan」をiPadにインストールする必要がある。スキャナとアプリを起動し、スキャンしたい文書をセットしてiPadからスキャンを実行させると、iPad上にスキャンした画像が表示される。「保存」を選べば、iPadのカメラロール内にJPEG画像として保存される。

 216(幅)×356(送り)ミリの文書を読み取ることができ、名刺や写真、A4判の書類などのスキャンが可能としている。解像度は最高300dpi。

簡単に持ち運びできるサイズだ 簡単に持ち運びできるサイズだ

 スキャナがオフの場合はDockコネクタからiPadを充電可能なクレードルとしても利用できる。本体の電源はiPad用のACアダプタを利用する。

 サイズは約308(幅)×111(奥行き)×72(高さ)ミリ、重さ約655グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -