ニュース
» 2012年01月25日 16時56分 UPDATE

mixiとDeNAがソーシャルコマースで提携 mixi内に店舗モール開設

mixiとDeNAがソーシャルコマースで提携。3月下旬に開設予定のモール型サービスを両社で運営していく。参加店舗の募集も開始。

[ITmedia]

 ミクシィとディー・エヌ・エー(DeNA)は1月25日、ソーシャルコマース分野で提携すると発表した。3月下旬にもmixi内にショッピングモールを開設し、オークションサイト「ビッダーズ」を運営するDeNAのノウハウを生かしていく。

 mixi内にモール型ソーシャルコマースサービスを両社で立ち上げ、運営していく。25日から参加店舗の一般募集を開始し、既にローソンHMVエンタテイメント、サンリオ、セシルマクビー(ジャパンイマジネーション)が参加を決めている。

 mixiはポータル的な「mixiタウン構想」を進めており、ソーシャルコマースサービスの導入で、モノを起点としたユーザー間のコミュニケーション活性化を図っていく。DeNAはビッダーズを運営してきたノウハウを活用、ソーシャルコマースを拡大したい考え。

 ソーシャルコマースは、SNSなどのソーシャルメディアを商品販売につなげる手法。SNS上のユーザーが「いいね!」をしたり購入した商品・サービスがその友人にも広がるなど、ソーシャルグラフを介することで購入を促進させるといったケースが含まれる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -