ニュース
» 2012年01月30日 12時19分 UPDATE

Google、「おみせフォト」でカメラマンを紹介するサービス

「Trusted Photographers」プログラムは、Googleプレイスに掲載するパノラマ写真を撮影するカメラマンと地域ビジネスをマッチングさせるセルフサービスだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月26日(現地時間)、地域ビジネス向けリスティングサービス「Google Places」のパイロットプログラム「おみせフォト」で、カメラマンと地域ビジネスを仲介するセルフサービスの「Trusted Photographers」プログラムを開始したと発表した。

 おみせフォトは、Googleが派遣したカメラマンが店内を撮影し、地域ビジネスのプレイスに撮影した写真を掲載するというサービス。スナップ写真やストリートビューと同じようなインタラクティブなパノラマ写真の掲載が可能だが、現在日本では新規申し込みは終了している。2010年4月の開始以来、ビジネスとカメラマンの双方から多くの参加希望が寄せられたという。

 photo 1 おみせフォトでは、Google Maps上で店内のパノラマ写真を表示できる

 地域ビジネスは専用サイトで、Googleが認定した「信頼できるカメラマン(Trusted Photographer)」をリストから選び、店内の撮影を申し込める。撮影された写真はカメラマンがアップロードし、Google検索とGoogle Mapsの検索結果や、そのビジネスのプレイスページに表示される。

 photo 2 カメラマンのリスト。名前をクリックすると、各カメラマンのWebページに飛ぶ

 このサービスは、米国の14カ所、英国、オーストラリア、ニュージーランド、フランスでスタートした。自分の地域のカメラマンがリストにない場合は、申し込みフォームからリクエストできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -