ニュース
» 2012年02月17日 12時06分 UPDATE

Facebook、Twitter、Bingがソース:Microsoft、ニュースキュレーションサイト「msnNOW」公開

Microsoftが、ソーシャルネットワーク上で話題になっているニュースを紹介するアグリゲーションサイト「msnNOW」を立ち上げた。iPhoneやAndroidなどのモバイル端末にも対応する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは2月15日(現地時間)、ニュースキュレーションサイト「msnNOW」を立ち上げたと発表した。

 msnNowの編集チームが、米Facebook、米Twitter、Microsoftの検索エンジンBing、BreakingNews.com(msnbc.com内のニュースアグリゲーションサービス)の4つのソーシャルサービスのデータに基づいて、インターネット上でリアルタイムで話題になっているニュースをキュレーションする。

 msn 1

 ページのトップには総合的に人気の高いニュースが表示され、その右の「biggest movers」リストにトレンドキーワードが並ぶ。その下には12本のニュースが並び、それぞれがどのソーシャルサービスで話題になっているかがアイコンで示される。

 msn 2 Androidで表示したmsnNOW

 ニュースはFAME(エンターテインメント)、SWEAT(スポーツ)、CASH(経済)、SOUL(生活)、WIRE(IT関連を含む最新流行)のカテゴリでフィルタリングすることもできる。

 モバイル端末での表示にも対応しており、iPhoneやAndroid端末、Windows Phone端末からnow.msn.comにアクセスすると、画面サイズに最適化された表示になる(4つのトップニュースは左右のフリップで表示でき、12本の新着ニュースは縦に並ぶ)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -