ニュース
» 2012年02月23日 19時09分 UPDATE

ネット広告は4%増、モバイルは減少 電通の11年「日本の広告費」

電通が発表した2011年の「日本の広告費」によると、全体では前年比で2.3%減となったが、ネット広告は4.1%増と引き続き成長。

[ITmedia]
photo 媒体別広告費=ニュースリリースより

 電通は2月23日、2011年の「日本の広告費」を発表した。東日本大震災の影響を受け、全体では5兆7096億円と前年比で2.3%減となったが、ネット広告は4.1%増と引き続き成長。テレビなどマスコミ4媒体は2.6%減と前年割れだった。

 ネット広告費(媒体費+制作費)は4.1%増の8062億円だった。媒体費は1.8%増の6189億円。そのうちモバイル広告(検索連動含む)は2.7%減の1168億円にとどまった。普及が進むスマートフォン向けが337億円(うち検索連動が208億円)に成長した反面、従来型携帯電話(フィーチャーフォン)向けが減少。フィーチャーフォン向け広告費の一部がスマホアプリ開発費に流れるなど、フィーチャーフォン向けがそのままスマホ向けに移行しているとは言えないという。

 PC向けWeb広告は3.0%増の5021億円(検索連動含む)。震災の影響はあったものの、情報・通信や金融・保険など主力業種を中心に回復し、再び拡大基調に。ポータルを活用した従来の手法に加え、リッチコンテンツやソーシャルメディアの活用、アドエクスチェンジの登場など、新しい手法の登場も全体の継続的な拡大を支えているという。

 広告制作費は12.2%増の1873億円。ソーシャルメディアとの連動など、コミュニケーションの多様化に伴いシステム開発を要するケースも多く、クリエイティブ制作の領域が拡大し、制作費も拡大傾向にある。

 新聞、雑誌、ラジオ、テレビのマスコミ4媒体は合計2兆7016億円で2.6%減。新聞は5990億円(6.3%減)、雑誌は2542億円(7.0%減)、ラジオは1247億円(4.0%減)と前年割れだったが、テレビは1兆7237億円(0.5%減)と微減にとどまった。

 7月のデジタル完全移行で3波対応テレビが普及した結果、衛星メディア関連広告費は13.6%増の891億円に伸びた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -