ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2012年02月28日 17時39分 UPDATE

パナソニック社長に津賀専務が昇格 大坪氏は会長に

パナソニックの大坪社長が代表取締役会長となり、後任に津賀専務が昇格。中村会長は相談役に退く。

[ITmedia]

 パナソニックは2月28日、大坪文雄社長が代表取締役会長となり、後任に津賀一宏専務が昇格する人事を内定したと発表した。6月27日に開催予定の定時株主総会を経て正式決定する。

 中村邦夫会長は相談役に退く。

 同社はテレビ事業の不振などから今期は過去最悪となる7800億円の最終赤字に陥る見通し。就任から6年を迎える大坪社長と中村会長が退任することで経営責任を明確化するものとみられる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.